消費者金融のネット申込みっていつできるんでしょうか?ネットで申し込めるならわざわざ消費者金融に行く必要ないし楽かなって思ったんですけど、出来る時間が決まってたら面倒なのかなって。

あんまり昼間時間が取れないから審査でも申し込みが出来ればいいんですけどどうなんでしょう?

消費者金融のネット申し込みは24時間受け付け可能!

消費者金融は申込みをしなければ何も始まりませんが、その申し込みをするという事自体が1つのハードルになっていることもあります。もし消費者金融に行かなければいけないとなれば、周りの目もありますし担当者と直接顔を合わせて話をする必要もあります。

それはちょっと嫌だな、避けたいな、と感じる人も多いはずです。ネットで申し込みをすることが出来れば、直接的な担当者とのやり取りはありませんし店舗窓口に行く必要もありません。ネット申し込みというのは最近多くの消費者金融が取り入れている申し込み方法の1つなのです。

ネット申し込みのメリットは店舗窓口に行く必要がない点だけではありません。24時間、365日申し込みOKとなっていることも大きなメリットです。つまり、いつでも自分の空いた時間、思い立った時に申し込みをすることが出来るという事ですね。

もちろん、メンテナンス等で受付していない時間はあるかもしれませんが、基本的には年中無休いつでも申し込みをすることが出来ますよ。審査結果連絡もメールで届く、もしくは電話連絡がくることになりますが、契約手続きもネットでOKという消費者金融もあります。

郵送での書類やり取りが無ければ時間短縮にもなります。ネットでの申し込みは色々なメリットがあるんですね。ネット申し込みを可能としている消費者金融は全てではありませんから、事前に申し込み方法を確認しておくようにしましょう。

【参考ページはこちら】
消費者金融のメリット・デメリットをチェック

消費者金融でお金を借りるならネット申込みが便利です

最近ではキャッシングをする際に簡単にネット申込みができる消費者金融が増えてきました。わざわざ無人契約機などに出向いて、色々な手続きをする手間が省けるので大変好評となっています。ローンカードの発行は後日自宅へ郵送となりますが、審査に通れば即日キャッシングが可能なところが多いです。自分の所有する銀行の口座に希望金額を振り込んでくれるのです。

どうしてもすぐにお金が必要になってしまった場合は、消費者金融へ申し込むのが1番手っ取り早い方法です。金利は若干高めですが、それを補って余りあるほどの審査の甘さとスピード融資が売りです。

銀行系のカードローンに比べるとやはり金利が高いのはネックですが、融資までのスピードはやはり利用者にとって大変重要なことでありますし、大手の消費者金融であればさまざまな金融機関やコンビニATMで返済や借り入れができるためたいへん使い勝手が良いのです。

とは言え銀行系のカードローンにもメリットはもちろん存在します。まず銀行は総量規制に縛られることがありません。総量規制とは、年収の3分の1以上の借り入れを防止するための法律です。

ところが銀行だけはこの法律の対象外となり、仮に年収の3分の1以上の借り入れが他社からあったとしても、銀行からであれば借入を行うことができる可能性があるのです。これは大変魅力的なことです。また最近ではネット銀行も個人への融資に力を入れ始めています。

ネット銀行は審査も甘めだとインターネットの口コミサイトなどで評判になっています。もちろん銀行系ですので金利は低めとなっており、利用者が増えているようです。銀行系でカードローンを組むか、もしくは消費者金融を利用する場合は自分の返済計画やお金の使い道などによって判断すると良いでしょう。(こちらもご参考に→人気の消費者金融を利用したい方におすすめ記事

ただし、どちらを利用するにしろ借りすぎは絶対に良くありませんので返済プランをしっかり立てた上で借り入れを行うようにしましょう。