僕は会社を辞めて無職なので、当面の生活費を消費者金融から借り入れしたいと思っています。また友人が保証人になってくれるというので、お願いしようと思います。それで先日大手の消費者金融に電話したら、収入が無いと無理と言われたので、もう少し規模の小さい会社から借りようと思うのですが、おすすめの消費者金融があれば知りたいです。

無職の人が借りれる消費者金融はヤミ金以外にありません

無職の人が借りれる消費者金融はヤミ金以外にありません。これは貸金業法で定められている事なので、保証人をつけても、正規の消費者金融からの借り入れはできません。ただ事業資金で1,000万円以上の借り入れをするなどの特別な場合は保証人が必要になる場合もあります。

高収入でなくても、月に1万円でも収入があって、勤務先への在籍確認ができれば、借り入れできるようになります。ですからアルバイトや内職で生活している人でも消費者金融からお金を借りる人はたくさんいます。ただ借り過ぎ・貸し過ぎ防止のため、貸金業法によって、年収の3分の1以上の借り入れはできないので、年収が90万円の人は、30万円以上の借り入れはできないことになります。

また貸金業協会に所属していない悪質業者やヤミ金からお金を借りる事は、絶対に避けなければなりません。膨大な金利を要求されたり、暴力的な取立てに遭ったりしますので、そういう所からお金を借りてしまったら、警察や消費者生活センター、弁護士会などに連絡しましょう。

現在、日本人の10人に1人が消費者金融や銀行のキャッシングやカードローンを利用している時代です。しかし返済が滞り、多重債務に陥るケースが増えてきているので、計画的な借り入れが重要です。

【参考ページはこちら】
大手は無理だけど中小消費者金融なら借りられる?

無職でも融資可能な消費者金融の利用には注意が必要

急にお金が必要になったときに、比較的簡単な手続きでお金を借りる手段としては消費者金融のキャッシングを利用するという手があります。消費者金融の業者は全国各地に無数にありますし、その店舗も街のいたるところに点在しているからです。そのため、急にお金が必要になったようなときであっても、近くにある消費者金融の店舗に出向けばすぐにお金を用立てることが可能です。

消費者金融のキャッシングを利用する場合、その利用条件として求められるものは銀行をはじめとした金融機関からのお金の借り入れと比較した場合、それほど厳しいものではありません。そのため、金融機関からのお金の借り入れは難しいといわれているアルバイトや派遣社員などの人であっても、消費者金融のキャッシングならば審査に通過する可能性は非常に高いものになっています。

しかしながら、いくら消費者金融のキャッシングの審査が甘いとはいえ、最低限クリアしておかなければならない条件というものがあります。それは確実に借り入れたお金を返済できる能力を有していることです。

消費者金融は慈善事業としてお金の融資を行っているわけではないので、融資を行ったお金が確実に返済されなくては事業を続けていくことができません。そのため、消費者金融のキャッシングの審査に通過するためには、借り入れたお金を確実に返済し続けるために安定した収入がなくてはなりません。

また、消費者金融のキャッシングを利用してのお金の借り入れについては、総量規制という年収に応じた借り入れ可能な額の上限が設定されています。この総量規制による借り入れ可能な額の上限は年収の3分の1までとなっているため、安定した収入を得ていない無職の人や外に働きに出られない専業主婦などのような人は、残念ながら消費者金融のキャッシングを利用することはできません。
(⇒消費者金融を利用したい無職の方におすすめ記事

しかし、なかには無職でも融資可能な消費者金融も少なからず存在していますが、その多くはヤミ金と呼ばれる違法な業者である場合がほとんどです。そのため、くれぐれもそのような業者からお金を借り入れるようなことはしないようにしましょう。