仕事をしていなくても、生活費でお金がかかるし、どうしても仕事が見つからない。クレジットカードなんか使うとまとめて返済なんかしなきゃいけないし。消費者金融で無職でも借入れなんてできないかな?

ん~。無職だと少し難しいよね

消費者金融が無職の人に融資するって今どきないと思うんだよな。どうしても食べていかなきゃいけないし、納税なんてのは生きている間ついて回るし、確かに面倒よね。起業なんかしている人は夢のために、大損してでもカネを注ぎ込むんだもんすごいよね!

全く仕事が得られなくて今後も採用の見込みがなくて、さらに生活できないというなら、セーフティーネット(生活保護)があるからそれを上手く利用すればいいわ。消費者金融から借入れを考えているのであれば、まずは仕事に就くことが先かもよ。

消費者金融って、仕事をしている人への融資なのよ。仕事をしていないとダメ。申請にウソをついて「仕事をしている」ことにしてもダメ。即日だからってナメちゃいかんのだよ。審査のノウハウって蓄積されて、迅速に対応できるまで発達しているから、バレないだろうなんて全く通らないのよ。驚きでしょ。「まず先にカネ。」なんて発想を持たないほうがいいわね。だって審査に一度でも落ちてしまうと、これから他の消費者金融での借入れできない可能性が大なんだよね。

「無職でも借入れ可能」という消費者金融は、消費者金融じゃないわ。きっと「ヤミ金」の可能性が高いわね。低金利を謳って勧誘しているところもあるみたいで、低金利融資が「ヤミ金」ってわけじゃないけど、でも完済することもできないし取り立ても酷いなんて話をよく聞くわ。

もし、無職でもOKという消費者金融であれば、絶対に契約しちゃダメ!そのような消費者金融はありません。消費金融としてそのように謳っているということが「ヤミ金」である決めてですので、よく注意して情報を集めましょう。

【参考ページはこちら】
中小消費者金融は悪質って本当?

無職でも借りれる消費者金融って存在するの?

突然の大きな出費や、毎月の生活費が足りずに消費者金融を利用する人も多いのではないでしょうか。借り入れを申し込む際に必ず行われるのが審査ですが、現代の消費者金融の審査は昔とは違い厳しくなっているのが現状です。特に無職の方などは融資を断られる可能性が非常に高いのですが、無職でも借りれる消費者金融は存在するのでしょうか?

審査というものは借りる本人にどれぐらいの返済能力があるのかを判断するものですので、当然収入のよい方や、勤続年数の長い方、既婚者で持ち家の方などが審査に通る可能性が高くなるのは当然ですが、低所得、無職でも融資可能な消費者金融は存在します。

しかし、ここで気を付けなければならないのが過去の情報です。過去にどこからか借り入れをした際の返済状況や、きちんと完済できたのかといった情報は5年から7年は残っていますので、借金をしていた当時返済が遅れていた、または返済できずに自己破産をしてしまったなどといった金融トラブルをお持ちの方は融資してもらえる可能性はほぼゼロに等しいと考えて下さい。

また、昔はなかった総量規制という法律の制定によって無職の方の借り入れは難しくなってしまいました。総量規制というのは年収の3分の1以上の額の借り入れを禁止するもので、専業主婦などの収入のない方は借り入れ困難な状況になっています。銀行系のローンならば総量規制外になるので無職の方でも審査に通る可能性はあります。

やはり大手の消費者金融になると審査も厳しく、無職の方は借り入れを断られる可能性が高いのですが、あまり有名でない消費者金融なら無審査、ブラックの方でもOKなどといったところもあります。

しかし審査が甘い分、借り入れ額が低かったり、金利が高かったりといった点もありますので慎重に考えてから借り入れを申し込みましょう。

また、こういった消費者金融の中には悪徳業者も存在しますので契約内容をきちんと確認してから契約することが大切です。