24歳のOLです。カードローンに申し込むつもりですが最初は余り借りられないそうですね。年収が26万円なので余計に大きな額が無理だと思います。まだ先の話ですが将来カードを使っていて増額をする場合に消費者金融の増額審査と新生銀行レイクの増額審査とではどちらが厳しいですか?という理由は少ない利用限度額の時は金利が高いので、利用する,しないに係わらず利用限額が高い方が将来的には得かなと思ったからです。

増額審査は銀行か消費者金融かよりも取引実績が関係します

増額の為の条件は大体どこも同じような物で最低半年以上の取引実績が必要でしかも良好な返済実績である必要があります。と言ってもおおげさな物ではなくて普通に借りて普通に返済する。つまり契約どおりに返済していればそれだけで良好な返済実績です。それ以外の条件は、新たな借入をしていない事が条件です。それらの条件を満たしていれば増額を申し込んでも増額の為の審査に合格出来る可能性は高いです。

カードローンに最初に申し込んだ時は、年齢とか会社の雇用状態なども考慮されますが、増額の場合は一番大きな審査の基準は返済実績です。しかも、より多く借りて、なお且つ直ぐに返済している様な人は返済する事に大きな責任感を持っていると判断してくれますから増額審査には有利です。でもそう言う返済実績も一時的に良い返済実績よりも継続的に安定した返済をしているお客が好まれるようです。

そしてご質問の新生銀行と消費者金融会社の増額審査はどちらが厳しいのかという事ですが、これは返済実績によっても異なります。でも全く同じ条件だと仮定してどうかという事にしても、審査基準が解りませんから何とも言いようがないですね。あえて言うのなら銀行の方が審査が厳しいと言われているのでレイクの方が厳しいと判断するべきかなと思います。

でも新生銀行レイクは、銀行には違いありませんがレイクのカードローンの利息は、大手の消費者金融会社とそう大きくは変わりません。金利は審査の厳しさに正比例すると言われていますから増額の為の審査もレイクと消費者金融会社では大きく変わらないと思います。

ともあれ最初に言いましたように、ちゃんと利用して、ちゃんと返済していれば増額は全然難しくはありません。でも他社から新たに借り入れたり、返済の遅延などをすると途端に難しくなります。だから増額は利用し始めてからの取引実績がとても大切になるという事です。

【参考ページはこちら】
レイクは消費者金融じゃないってホント?

借入限度額が足りないときは消費者金融増額審査レイク

現金が必要になることは、人生で何度でもあります。生活費が足りない、教育費が足りない、遊ぶお金が足りないなど人によって理由は様々です。緊急でお金が必要な時もあれば、将来的に必要な場合もあります。現金に関する悩みは、消費者金融を利用することで解決することができます。消費者金融と正式に契約をすることで、安心して金銭的なやりとりをすることができます。

はじめて消費者金融を利用する場合は、大手企業を活用しましょう。テレビコマーシャルや宣伝を頻繁に行っている企業は、認知度が高く利用者数も多いです。そのため、はじめての借入でも安心して利用できる環境が整っています。大手企業は複数ありますが、テレビコマーシャルでも有名な企業の中にレイクがあります。スマートフォンを活用することもでき、アプリもリリースしているので、スマートフォンがあればいつでもどこでも利用ができます。
(⇒人気の消費者金融会社を教えて!

消費者金融を利用する場合は、審査を受けなければいけません。審査に合格すると、利用者の返済能力によって借入限度額が設定されます。何度も融資を受けていると、すぐに借入限度額いっぱいまでお金を使ってしまうことになるでしょう。借入限度額いっぱいまで使った場合でも増額申請をすることで、借入限度額の上限を引き伸ばすことができます。消費者金融増額審査レイクはインターネットから申し込みをすることができます。

増額のやり方は、新規の申込の方法とほとんど変わりません。必要な情報と書類を企業に提出すると、増額のための審査が行われます。増額の審査に通過するポイントは二つです。一つ目が、企業との信頼関係を築くことです。何度も取引を重ねると企業との間に信頼関係が生まれてきます。二つ目は、返済期日に間に合うように返済をすることです。

一つ目よりも二つ目が重要で、返済期日をしっかりと守っていれば企業の方から増額の案内が来ることもあります。増額をすると、利用できる金額も増えるので承諾をしましょう。