24歳の独身のOLです。クレジットカードを一枚持っています。ショッピング枠は30万円でキャッシング枠は10万円です。ショッピング枠は一度だけ利用しました。キャッシングも一度だけ利用しましたが金利が高いので専用のキャッシングカードがいいのかなと思いました。いろいろ消費者金融会社を探していたら面白い事を発見しました。たまたまかも知れないですが九州の中小規模の消費者金融会社ってブラックOKの所が多いんじゃないですか?

特定の地域に偏っているという事はありません

九州の消費者金融会社にブラックでもOKの所が多いという事ですが、インターネットの検索機能の特徴でそうなっているだけです。これはキーワードで検索するとそれに関連するサイトが検索候補として全て表示されるからです。ご質問の件は、複数のキーワードが一緒になった結果だと思います。「九州」というキーワードと「金融ブラック」というキーワードを一緒に検索しているだけです。

例えばカードローン、ブラック、東京の三つのキーワードで検索して見ればすぐに解ります。東京という地名と消費者金融会社とブラックに関連性があるのかなと思ってしまいます。この検索機能の特徴を知ればカードローンで不正業者やサイトの被害に合わない用に応用出来ます。実際に優良な消費者金融会社でブラックの人にも貸し付けをしている業者はあります。ただし返済能力ぎりぎりの小口融資で基本的にブラックの人はカードローンを利用できません。
(⇒大阪ならブラックでも借りられる消費者金融がある?

そういう例外的な営業をしている消費者金融の中には確かに信用出来ないような業者もいます。だから基本的にそういう業者の被害に合わないようにする為には、その業者と関連性のあるキーワードを出来るだけ使わない様にする事も大事です。例えば悪徳業者が好むのが甘い言葉です。「必ず借りられる」「ブラックでも安心」「審査は激甘」などです。

直ぐにお金が欲しい人に取っては、ある意味、魅力的な言葉ですが冷静に考えると矛盾している事はすぐに解ります。カードローンは審査があって、その審査が終わるまでは契約出来るかどうかは保証されていません。

それなのに「必ず借りられる」というのは明らかに非常識です。次にブラックでも安心というのも、つじつまの合わないおかしな言葉です。ブラックは通常融資して貰えません。さらに審査は激甘というのも、私の所の審査は、あって無いような適当なものですと公言しているようなものです。

これらの甘いキーワードと消費者金融会社に関するキーワードを組み合わせると悪徳業者のサイトに近づく事になります。つまりキーワードにも優良なキーワードとそうでないキーワードがあります。だから安心できる会社を探す時は出来るだけ優良な会社が出やすいキーワードにしましょう。でも一番無難な検索方法もあります。それはカードローン会社をランキング表示する事です。

シンプルですが、一番安心出来る方法です。金利、カードローン、ベストテンなどのキーワードで複数の会社をリストアップしましょう。そうすれば、大手の優良な消費者金融会社がリストアップできます。それらの会社のカードローンの条件をよく知れば悪徳業者の条件と比較した場合、おかしい業者だという事を見つけやすくなります。サイトを見る時は、単一の甘い言葉に引き込まれない様にすればいいんです。

九州中小消費者金融のメリットとデメリットについて

九州中小消費者金融の利用を考えてる方もおられるかもしれません。九州中小消費者金融の利用で注意すべきことはどんなことですか?それは多岐にわたるものがあります。

九州中小消費者金融に限らず、消費者金融にはメリットとデメリットがありますから、その両方をバランスよく見ておく必要があります。

まず消費者金融のメリットから見ていきましょう。メリットとして挙げられるのは、利便性の良さと審査基準の緩さがあります。利便性の良さとしては、インターネットからの申込みができること、携帯・スマートフォンからの申込みができること、24時間365日対応の無人機を導入していること、対面の必要がないことなどがあります。

忙しくて店舗で契約なんてしていられないという方も多いと思いますが、そんな方でもWEB申込みができるのは利点があるでしょう。また、携帯・スマートフォンからの申込みができることは、外出先からでも融資の申し込みができることを意味します。勤務中、あるいは出張先からでも対応してくれるのは心強いといえます。(こちらもご参考に→消費者金融の申込みについてもっと詳しく!

また、WEB申込みが可能であることは対面の必要がないことを意味します。人とコミュニケーションをとるのが苦手な人にとってはこれも大きなメリットになります。

さて、審査基準の緩さという点も消費者金融の大きなメリットです。銀行と比べて具体的にどのように審査が緩いかは明確に分かりませんが、即日融資が可能なところが多いということが、消費者金融の審査基準が緩いことを示しています。なぜなら、即日融資が可能であるためには審査時間が早くなければならないからです。

そして審査時間が早いということは、それだけ審査基準が緩いことを示すものでもあるのです。したがって、早くお金を借りたい人、また非正規雇用の人、その他多くの不利な条件を抱える人であっても、審査に通りやすいのが消費者金融です。

さて、消費者金融のデメリットとしては、総量規制の対象になることが挙げられます。借入制限を設ける総量規制では、申込者の年収の3分の1までしか融資できないという制限があります。この点は、高額融資を求める人にとってはデメリットになります。消費者金融のメリットとデメリットは、両方ともよく見ておくようにしましょう。

【参考ページはこちら】
消費者金融の認可をしているのは財務省?