33歳の男性です。消費者金融会社に申し込むと審査の時に在籍確認があると聞きましたが、それはどういう審査なんでしょうか、またその時に、勤め先にどういう内容の連絡が入るのでしょうか教えて下さい。

会社に籍があるかどうかの確認をするだけです

消費者金融会社でなくてもカードローンの審査の時には在籍確認は必ずあります。カードローンの申し込みの条件に、安定した収入という項目があります。安定した収入を得る為には自分で会社を経営しているか、あるいは会社に就職して働いている事が必要になります。

カードローンに申し込んだ時に勤め先の住所と電話番号を記入する事になっています。その電話番号にカードローン会社から電話が掛けられます。そして、その会社に実際に籍があるかどうかの確認をします。それが在籍確認です。在籍確認の要領はカードローン会社の担当者が個人名で勤め先に電話します。
(⇒消費者金融からの連絡に関するおすすめ記事

その時、会社で電話に出た誰かがその会社で働いている事が解る返事をしてくれれば在籍確認は無事に終了です。たとえば「本日は休んでいます」など、とにかくその会社で働いている事が解ればOKです。なお、その時にカードローンの審査だとは解らない様に電話をしますから会社の方は何の電話か解りません。

なお、即日融資を希望する場合は在籍確認が取れる日に申し込んで下さい。土日祝日などに申し込んだ場合などに勤め先の会社が休業している場合は在籍確認が取れません。その場合は翌営業日になる事があります。そうなると即日融資が出来ませんから勤め先の会社が休みでない日に申し込んで下さい。

また銀行振り込みによる即日融資を希望する場合も、平日に申し込む必要があります。さらに銀行窓口の振込み業務が終了するまでに契約を終える必要があります。そして、この在籍確認ですが拒否する事は出来ません。またお客様の中には、勤め先の会社に在籍確認されて、カードローンの申し込みがばれるのを気にする方もいるようです。

カードローン会社の方も、これまでの長い営業の実績から、お客様のそう言う希望はだいたい解っていますから、十分に配慮して在籍確認は行われますから大丈夫です。なお、それでも在籍確認でカードローンの申し込みがばれるのが気になる方は大手の消費者金融会社の中で1社だけ在籍確認を省略してくれる会社があります。探す場合は在籍確認なしというキーワードでインターネットで検索してみて下さい。直ぐに探せます。

消費者金融から自宅への連絡をさせない方法

消費者金融と契約をする際、もっともネックになるのが、自宅などへの連絡です。銀行からの住宅ローンや教育ローンならまだしも、消費者金融からの借り入れについては、できることならば家族にばれないようにしておきたいものです。電話や郵送物などが来てしまうと、少々困りますよね。

連絡が来ないようにすれば、家族にもばれません。では、どのようにすれば連絡が来なくなるのでしょうか。(こちらもご参考に→誰にも内緒で借り入れしたい方におすすめ記事

まず、カードローンなどの契約をすると、当然ながらカードが自宅に郵送されてきます。そのカードが手元になければお金を借りることができませんので、仕方のないことです。しかし、たまたまそれを自分より先に配偶者が見てしまった場合、借金のことがバレる可能性があります。

これを防ぐには、ネットや電話ではなく、窓口で直接融資を申し込むことです。今やほとんどの消費者金融で即日融資をウリにしています。即日融資ができるということは、前提として、即日カードが発行できるということです。これを利用しましょう。申し込んだその場で、カードを受け取ってくるのです。これにより自宅へのカード郵送は回避できます。なお、念には念を入れて、今後の郵送物も送られてこないよう拒否の登録をしておきましょう。

また、自宅に電話が入ることはないのでしょうか。もしその電話を先に配偶者が出てしまったら大変です。これについては、基本的に大丈夫でしょう。自宅に電話が入るのは、返済遅延が著しく、かつ本人と連絡が取れない状況のときだけです。

返済が滞ると、まずはメールが来ます。督促メールです。これに反応せずにしぶとく滞納を続けると、次に本人の携帯電話に連絡が入ります。それでもなお反応せずにいると、最後に自宅へ電話が入るといった流れです。よって、返済を滞りなくきちんと行っていれば、自宅へ電話が来ることはありません。

もし返済の遅れが予想される場合には、事前に消費者金融へ電話して下さい。そうすると、別の返済プランの相談に新設に乗ってくれます。返済する意思さえ示しておけば、自宅に電話が入ることは通常ならばありません。

【参考ページはこちら】
自宅の住所をごまかしたら消費者金融にバレる?