今年入社したばかりの22歳の男性会社員です。まだ入社して三カ月くらいですが、アパート代や生活用品の購入でお金を使ったので貯金は、殆どありません。当分余裕が出来るまで消費者金融から借りてなんとか夏のボーナスまでしのごうと思っていますが収入証明書類で源泉徴収票が入るって書いてありましたが、入社したばかりで源泉徴収票は準備出来ません。僕みたいな入社したばかりの新入社員でも利用出来る消費者金融会社はありますか?

収入証明書の必要のない金額で契約すれば大丈夫です

最近は、大手の消費者金融会社の審査では利用する金額によっては収入証明書類の提出が不要になるカードローンが増えています。その金額はカードローン会社によって異なりますが100万円までなら収入証明書類の提出が必要ない所が多いです。中には50万円以上で必要になる場合があります。でも収入証明書類が必要な場合、源泉徴収票でないと審査が受けられないという事はありません。

たいていのカードローンは、代用できる書類がいくつかあります。例えば給与明細書とかもそうです。それらの代用書類は会社毎に違いますからよく使える書類の種類を確認しておいて下さいその理由は、申し込む時に収入証明書類が必要のない場合でも審査の状況によっては収入証明書類の提出が必要になる場合がありますので、もしもの時に備えて、どんな書類が必要かは抑えておいた方がいいでしょう。

それ以外に必要な書類は本人確認書類だけです。本人確認書類は通用運転免許証で行います。運転免許証はどこの消費者金融会社の審査でも使う事が出来ます。もし運転免許証を持っていない場合は、健康保険証など代わりに使う事の出来る書類がカードローン会社毎に決まっています。その際気をつけていないといけないのは、申し込もうとするカードローン会社を決めていて、途中で申し込む会社を変更した場合です。

その場合、運転免許証ならどこでも利用出来ますが、それ以外の書類は使えない書類の時があります。それは収入証明書類と同じでカードローン会社で指定されている物だけが利用可能です。インターネットで申し込むのが一番簡単です。消費者金融会社のホームページから申し込む事が出来ます。必要書類は携帯で撮影してメールで添付する方法やファックスなど様々です。

また銀行振り込みによる即日融資を受ける事も可能ですが、その場合は平日で銀行振り込み業務の終了する時間までに契約を終えている必要があります。申し込んでから審査が終わるまでは、早ければ30分程度です。

最初の利用限度額は審査によって決まりますので、金額は決まっていませんが正社員の場合、他社からの借り入れが無ければ30万~50万という利用限度額は普通つきます。なお最初に申し込む場合は無利息期間のついてあるカードローンに申し込むとその分利息が安くなるのでお得です。

【参考ページはこちら】
消費者金融の申込みに関するおすすめ記事はこちら

新入社員でも利用できる消費者金融のサービス

新入社員は給料がまだまだ少なく、その割に生活に必要な物が多く、お金がきつきつと思っている方が多いようです。数年働いていれば給料も安定してきて、貯金もできるのにといろいろと諦めている方も多いようです。

しかし、消費者金融の中には新入社員でも利用できるカードローンやキャッシング・サービスを提供している会社が増えています。そもそも新入社員がカードローンやキャッシング・サービスを利用できないと勘違いされるのは収入が少ないことと、働いている期間が短いからというものです。

以前の審査では数ヶ月の月収をチェックされることが多く、新入社員では審査が通らない場合が多かったようです。しかし、審査方法を改善してきたこともあり、現在ではほとんどのカードローンやキャッシング・サービスで新入社員だから審査が通らないということはほとんどなくなっています。

審査では総収入と借入状況が審査されます。給料をもらって数ヶ月の場合でも数カ月分の給与明細から借入可能額が設定されることになります。審査では収入の額面以上に借入状況が審査されます。収入が少なくとも借入額が少なければ審査は通ります。

逆に高収入でも借入が多すぎれば審査は通らないのです。あくまでも収入と借入額のバランスが重要となります。借入については自己申告の他、金融機関や消費者金融が共同運営してる情報管理会社に各ローンの借入、返済情報がまとまっています。

譲歩取得には本人の同意が必要となりますが、情報取得はすぐにできることから審査の速度が改善されています。会社に入って仕事に集中するためにも生活に必要な物は揃えなくてはなりませんが、カードローンやキャッシング・サービスなどをライフスタイルに合わせて賢く利用することが社会人としても必要な知識と経験となります。

最初の申し込みの際、気を使うかもしれませんが、社会人としてローンの活用は一般的なことですので必要であればすぐに利用して生活を変えていくことをオススメします