33歳のバンドマンのアルバイトをしています。バイト代は結構な金額なんですが収入は月20万くらいはありますが、仕事の依頼が多い時と少ない時に差があって収入自体は安定していません。最近金回りが悪くて消費者金融を利用したいのですが、サラリーマンではないんですが消費者金融会社を利用できますか?

アルバイトの人でも消費者金融会社を利用できます

カードローンの申し込みの条件は、年齢と安定した収入です。アルバイトで収入が安定していないというお話ですが、カードローンの場合の安定していない収入というのは、全く収入の無い月があったりすると不安定な収入とみなされます。元々消費者金融会社はサラリーマン金融と言って、安定した固い職業の人を好む傾向にありました。

でも相次ぐ法改正によって消費者金融会社の方も、お客を選り好み出来る様な時代ではなくなって来ています。そう言う意味では借りやすい時代になって来ているとも言えます。だから多少の月収に変動があっても月々の収入があるのでしたら最近は安定した収入とみなしてくれて審査してくれますから安心して申し込んで頂いて大丈夫です。ただし利用できる金額は審査によって決まりますから、その限度額だけは審査を受けて見ないとわかりません。

そして審査の時には本人確認書類と収入証明書類が必要になります。その場合、最近のカードローンでは100万円以下の申し込みの場合は、収入証明書類の提出が不用になる所が多いのですが状況によって必要になる場合があります。そう言う場合に備えていつでも準備出来るようにしておいた方がいざとなって慌てなくて済みます。

そして、申し込みは大手の消費者金融会社ならインターネットで申し込むのが一番便利でしかも簡単です。申し込みに必要な書類は基本的に運転免許証があればOKです。また収入証明書類は先ほど書いたように必要ななる場合に備えて一応どういう物があるか種類だけでも確認しておきましょう。

それ以外にも、個人自動契約機や電話による申し込み方法もあります。あるいは郵送という方法で申し込む事も出来ます。また即日融資を希望される場合は、銀行振り込みによる融資を受けるか、それぞれのカードローン会社の個人自動契約機で申し込むといいでしょう。

ただし、即日融資で銀行振り込みによる融資を受ける場合は銀行の営業日に申し込む必要があります。また申し込む時間帯も銀行の営業時間内に契約が終わるように申し込んでください。いずれにしても平日の14:00ぐらいまでに契約が終わるように時間に余裕を持って申し込めば大丈夫です。

【参考ページはこちら】
様々な職業で働いている方におすすめの消費者金融情報

バンドマンでも利用できる消費者金融のサービス

バンドマンはアルバイト・パートをしながら夢を追いかけている方が多い職業の1つです。メジャーデビューまではバンドマンとして収入が少ない事も多く、アルバイト、パートしながら生活をしている方も多いようです。メジャーデビュー後は安定した収入となる方も多いようですが、一般的には収入が安定しない事が多い職業の1つです。

消費者金融や金融機関が提供するカードローンやキャッシング・サービスは一般的には安定した収入が審査のポイントとなると勘違いしている方が多いようです。厳密に考えると、安定した年間での収入です。月収では安定していないが、年収では一定の金額を稼いでいる場合には借入状況次第で消費者金融や金融機関の各種カードローンやキャッシング・サービスを利用できるようになっています。

現在のカードローンやキャッシング・サービスは特に消費者金融の場合、法的な制限である収入の3分の1を超える金額を貸し出せない制限がありますので、収入に応じた金額を貸し出し可能額に設定することになります。
(⇒手取り年収が少なくても借り入れできるの?

バンドマンとして収入だけではなく、アルバイト・パートなど収入もある方は合わせた金額で審査を受けられます。総収入の証明の方法としては市町村が発行する所得証明が一般的ですが、確定申告の控えや納税証明書で代用できる場合も多くなっています。消費者金融や金融機関のカードローンやキャッシング・サービスを利用したいと考えている場合に月収制じゃないから申込めないと考えずに所得証明などを取得して年収での審査を申込むことをオススメします。

カードローンやキャッシング・サービスは年収での審査になった他、年齢での審査も無くなっていることが多いようです。そのため、高校卒業して数年働いた未成年の方や年金受給者のような年配の方まで広く各種ローンやキャッシング・サービスを利用できる用になってきています。職業や年齢を審査から外し、年収による審査になったことでバンドマンでも気軽に利用できるようになったカードローンやキャッシング・サービスを利用してみてはいかがでしょうか。