24歳の会社員です。独身女性です。変な質問かも解りませんが銀行員が消費者金融のカードローンを利用する事がありますか?というのは、自分の銀行を利用したらカードローンを利用しているって当然わかるから利用しずらいですよね。そういう場合、他の銀行か消費者金融会社を利用すると思うんですけど、そう言う場合はあるんでしょうか?

カードローンはいろいろな使い方がありますからあり得るでしょうね

個人契約ですからあくまで可能性ですが、銀行員の人がカードローンを利用してはいけないという規則はありませんから、ご質問のケースは当然あり得ますね。それよりも必要に覚まられて借りるというのとは別の意味で、銀行員の方は金利には詳しいですから、上手な利用の仕方をする方は入るでしょうね。例えばカードローンの利息は日割り計算です。だから長く借りると高い利息になってしまいます。

でも逆に、早く返せば逆に割安なんです。たとえば極端な話ですが借りたその日に返せば利息は1日分の利息です。そういうカードローンの金利が日割り計算だというシステムを有効に使えば安い利息で大きな金額を有効に活用できると便利ですね。ただし運用と言っても投資に使う事は出来ません。あくまでカードローンのシステムを有効に使えばという意味です。
(⇒カードローンの金利に関するおすすめ記事はこちら

たとえば、無利息ローンなどはお得な活用方法の典型的な例ですね。30日無利息ローンで利用限度額が30万円の場合、30万円借りて30日以内に30万円返せば、30万円借りていても利息は0円なんです。これは極端な例ですが有効に使う方法はあるはずです。また給料日の数日前に、どうしても手に入れたい商品があって、その日でないと買えない場合、10万円を即日で借りたとします。そして数日後、給料が出てから返済すれば数日分の利息だけです。しかもその場合でも無利息ローンを使えるのなら利息は無料です。

だから、そういうカードローンのお得な部分だけを上手に使う方もお客様の中にはいると思います。確かに銀行員の方が自分の勤務先のカードローンを利用する事はあり得ないでしょうね。そんな事をしなくても社員(行員)なら定期預金貸し付けなど、もっとお得な貸し付けを利用できます。で先ほど紹介したように無利息期間だけを上手に使えば公的融資よりも金利は安いです。

なにせその期間だけなら利息がゼロです。だから極端な話をすればA社の無利息ローンを使って完済して解約、次にB社の無利息ローンを利用して完済して解約という風にすれば長い期間無利息ローンを利用出来ます。どこまで実用的かは別として勿論正当な方法ですよね。そう言う意味では、お得な利用方法を追求すればそう言う使い方をする人もいるかも知れません。

【参考ページはこちら】
消費者金融の金利はどう変わってきてるの?

銀行員が消費者金融を利用することができるのか

消費者金融と聞くと悪いイメージを抱く方も多いことでしょう。やはり借金をするということはお金にルーズと捉えられてしまいます。

ではお金に対して厳しいイメージのある銀行員が消費者金融を利用することは可能なのでしょうか。銀行員ですと消費者金融を利用したとしても、すぐにバレてしまうので利用できないと思っている方も多いです。(こちらもご参考に→消費者金融の借金はすぐにバレるってホント?

しかし実は銀行員が消費者金融を利用することは可能で、実際に銀行で働いている方でも消費者金融を利用したことがあるという方は存在しています。

とはいっても、やはりお金に対して健全なイメージのある銀行員ですので、消費者金融を利用することに抵抗があるという方のほうが多く、消費者金融を利用したことがないという方のほうが大多数となっています。

何より銀行員は安定した職業ですので、お金に困ることが少ないということも銀行員が消費者金融を利用することが少ない要因となっています。(こちらもご参考に→消費者金融を利用しているのはどんな職業の人なの?

また過去に消費者金融を利用した経歴があると、将来的に銀行に就職することができないということを、聞いたことがあるかもしれません。

銀行で採用を担当していた方の話によると、やはり応募者の方が過去の消費者金融などを利用したどうかは、しっかりと調べるようです。

それによって利用歴があると分かれば、印象は悪くなってしまいます。ですので将来銀行に就職を考えている方は、できる限り消費者金融を利用は避けるようにしたほうがよいでしょう。

とはいえ、仮に利用した経歴があったとしても、採用ができないわけではありませんので、あくまでも採用担当者の方に悪い印象を与えるだけです。

ですので面接などで人間性に魅力があることがわかったり、能力が高いことが分かれば採用されることもあります。要するに判断をする1つの材料に過ぎないということです。

もちろんそのような経歴がなうほうが印象は良くなりますので、利用しないに越したことはありませんが、必ずしも就職ができないというわけではないようです。