25歳の独身女性で仕事は会社員です。年収はだいたい320万円ぐらいです。消費者金融でお金を借りたいのですが一人住まいですがアパートなので郵便ポストが階段の下にあるので消費者金融会社から郵便物が来るのは、アパートの人が間違えてポストを空ける場合がありますからそうなると困るんです。郵便物なしでカードを発行したいけど、そう言う事は出来ますか?

自宅に郵便物が来ないようにする事は簡単です

カードローンの場合、自宅に郵便物が来ないようにするのは簡単に出来ます。それはカードローンは基本的に自宅に郵便物を送るシステムではないからです。この部分はクレジットカードと基本的に違います。

ただし郵便や電話で申し込んだ場合は自宅にカードが送られて来る場合があります。まずカードローンの契約時に自宅に送られて来る可能性があります。ですから自宅に郵便物が送られて来ないようにするためには、まず契約時に注意する必要があります。まず申し込みの方法が大切です。

順番に言うと、まず連絡先はご自分の携帯電話にします。そうすると、それ以後の電話は原則として自宅には掛かって来ません。次に申し込みの方法ですがインターネットか自動契約機でやれば大丈夫です。まずカードローン会社の自動契約機を利用すればカードと契約書の発行まで全て自動契約機で出来ます。さらに、その場でキャッシングも可能になります。勿論、その後カードローン会社から自宅への郵便物が送られて来る事はありません。

次にインターネットの場合ですがインターネットで手続をして銀行振り込みにしてカードを作らないで契約する方法もあります。それ以外の方法ですと、まず銀行振り込みにして、カードの受け取りを自動契約機で受け取る方法があります。

あるいは自宅への郵送にしてその郵便物を最寄りの郵便局留めにして、後日、ご自分でカードと契約書を郵便局で受け取る方法もあります。そうしてカードの発行が終われば、郵便物が送られてくる可能性は基本的に無くなります。それ以後のカードローン会社からの連絡は連絡先の携帯電話に掛かって来ます。

ただし契約後、取引が開始されてから返済の遅延があったりするとまず携帯電話に連絡が入ります。それにちゃんと対応すればその後は電話連絡はありません。ただし返済遅延が続いているのにそのまま無視していたりすると自宅や会社に連絡が来ます。

さらに郵便物で督促状などの封筒やハガキが来る場合があります。つまり契約違反に関するような事があると自宅に郵便物が来る場合があります。だから契約通り、ごく普通に利用している限り、自宅に突然、カードローン会社から郵便物が送られて来る事はありません。

【参考ページはこちら】
消費者金融は親の名前で申込んでも大丈夫?

郵便物なしの消費者金融も多数あるので安心

誰かに自分が借金をしていることがバレたら嫌だとは思いませんか。人それぞれ事情があって借金することがあるのも仕方がないことです。それでも、消費者金融を利用しているとなると、あまり良いイメージを抱いていないこともあってか、利用している人に対するイメージまであまり良くなくなってしまうこともあるでしょう。

また、万が一、返済が滞ってしまうようなことがあれば、督促状が来てしまいます。それも何とか回避できないだろうかって思っている人もいるでしょう。誰かに督促状が来ているところを見られたくないと思うはずです。もちろん、返済が滞らないようにきちんと返済することが最も重要なことであることには変わりません。

実は、在籍確認すら電話などで確認しないということもあります。絶対に会社に電話をするとは限らないことがわかれば利用しやすいでしょう。即日融資可能と謳っている場合は、給与明細などで在籍確認を済ませるからとてもスピーディーに対応してもらえるというわけです。しかも、会社に連絡が来ないので安心です。
(⇒消費者金融からの連絡に関するおすすめ記事はこちら

基本的に、消費者金融の社名が入った郵便物が届くことがないのであまり心配する必要はないのですが、それでも郵便物なしのほうが良いと思うならば、そういうところを利用することが一番です。即日融資と謳っているのならば、郵便物が届く可能性がとても低いのでお勧めです。

基本的に、利用明細書が自宅に届くことになっているのですが、それも郵便物だから困ると言う人もいるでしょう。自宅に届けないように設定することができます。ただし、一部のATMが利用できなくなるなど、多少面倒にはなってしまいます。

また、カードを郵送してもらいたくないということもあるでしょう。この場合は、無人契約機でカードを発行すればいいのです。だから、意外と郵便物なしでも利用することができます。安心して消費者金融を利用するためにも、事前に郵便物のことを確認しておくと良いでしょう。