口コミ情報の中に無職でも借りれる消費者金融があるって書いてありましたが、それって収入が無くても借りる事が出来るんですか、無担保のカードローンでありえない気がするんですが、それって違法な消費者金融会社なんでしょうか、それともあるのならどんなシステムの消費者金融会社なんですか?

無職でも収入がある場合がありますので多分そのケースだと思います

無職だと収入が無いと連想するのはごく普通です。でも、それは多分に固定観念でもあります。例えばカードローンの申し込みの条件に安定した収入という条件があります。すると無職だから働いていない。だから当然収入が無い。だからカードローンは利用出来ないという流れが頭の中に出来てしまいます。でも世の中には無職でもちゃんと安定した収入を取っている方がいます。それを特別な人じゃなくて身の回りにも大勢いるんです。例えば年金受給者がそうです。

あるいは親から譲り受けた不動産の賃貸し収入などもそうです。もっともその場合、個人事業主という部類に入るかもしれませんが、その他にも権利的収入を得ている人がいます。特許による収入もそうですね。無職ですが収入がありますそう言う場合、カードローンの申し込み条件に合致していれば申し込む事が出来ます。それ以外でも生活保護などもそうです。ただし生活保護受給者の場合はカードローンに申し込むと受給資格そのものを失う事になるでしょう。だから、どのパターンでもOKという訳ではありません。

ともあれ無職でも消費者金融会社で借りる事が出来るというのは、やはり安定した収入という条件が必要です。そういう意味で言うとカードローンの申し込みの条件に無職の人はダメですという制約が無いのはその為です。

ただし、もう一方で闇金などの場合は、ご指摘の収入の無い方に貸し出す場合もあります。そういう意味ではカードローンの基本的なルールもある程度知っておかないと、耳触りのいい勧誘につい乗ってしまったりするかも知れません。

例えば審査なしでも借りられるとか言うのもそうです。あるいは、金利が年1.5%~8%なんていうのもそうですね。カードローンの基本的な知識と消費者金融会社の一般的な金利の水準を知っている人なら、ひとまず、おかしい?と思うはずです。だからカードローンを利用する場合は、たとえその消費者金融会社を利用しなくても一通り知識として基本的な仕組みを知っておいて損はありません。

特に消費者金融会社を利用する場合は、最低限利息制限法と総量規制は学んでおきましょう。そして総量規制の例外や除外の規定も知っておくと、後で役に立つことがあります。それらの情報で一番オススメしたいのが金融庁のホームページです。もしカードローンを利用しようと思っておられるのでしたら一度目を通される事をオススメしますね。きっと役に立つはずです。

【参考ページはこちら】
無職の人が利用する時の限度額ってどうなる?

無職で借りれる消費者金融の実態とは、どのようなものなのか

消費者金融を利用する際には必ず審査がありますが、これは返済能力の有無をチェックするものとなっております。返済能力とは具体的に言うと、安定した収入があり、借りたお金を返してくれることになります。

審査で一番重要な項目は、仕事関係となっています。これは収入額の多さよりも、長期間にわたり安定した収入が見込めることの方が高評価とされています。

ですので収入の多い自営業の方と収入の少ない公務員の方ですと、後者の方のほうか高評価となりやすく、審査に通りやすかったり、借入金額が多くなることがあります。
(⇒自営業の人が消費者金融を利用する場合

では無職で借りれる消費者金融とは存在しているのでしょうか。結論から言いますと、これは不可能となります。なぜ不可能なのかというと、消費者金融には総量規定と呼ばれる法律が存在しているからです。

この総量規定という法律は、借りる方の年収の3分の1以上の金額を業者は貸してはならないというものです。ですので無職ですと当然収入がありませんので、借り入れ可能な金額は0円となり、貸すことができません。

インターネットなどで検索をしてみると、無職も借りられる業者や無審査でも借りられる業者がありますが、これは間違いなく悪徳業者でしょう。

法律を守っているのであれば無職で借りれる消費者金融は存在しないはずですし、無審査ですと、その方がどのような職業に就き、どの程度の収入があるのか、極端な話その人が働いているのかさえ調べないことになります。

このような状態では総量規定という法律も守ることは不可能ですので、それを行っている業者というのは、法律を守らない業者となります。

ですのでこのような観点から考えると、無職で借りれる消費者金融や無審査で借りられる消費者金融というのは、悪質な取り立てを行ったり、法律を無視した超高金利の利息を付けたりする悪徳業者であると考えられます。

また無審査や無職でも借りられることを謳っている業者の中には、詐欺グループが行っているものも存在しますので、絶対に利用しないようにしてください。