23歳の女性会社員です。カードローンの利用を考えているんですがちょっと不安があります。大手の消費者金融会社のサービス案内を見ているとカードローンの審査は最短で30分で終了って所が多かったです。でも銀行だと数日かかりますよね。すぐ借りれる消費者金融って本当にちゃんとした審査をしてくれているんでしょうか、怪しいとは思いませんか?

カードローンの審査が最短30分というのは標準的です

銀行の審査は消費者金融会社より厳しいと言われています。でも今は銀行のカードローンでも即日審査で約30分程度で審査が終了する所もあります。またローカル銀行や中央の銀行でもカードローンの申し込みを来店して契約する銀行もあります。

その為に申し込みから契約まで結果的に数日かかりますが、基本的に今、カードローンの審査そのものはシステム化されて早くなっています。書類をいちいち調べているのではなくて審査項目は既に決まっています。だから自動化されている為に早いだけで適当に審査しているわけではありません。

だから人間がやる審査は在籍確認とか信用情報の審査が主体です。それに消費者金融会社には長い歴史とノウハウの積み重ねがあります。だから審査は過去のノウハウを取り入れて時代と共に進化して言った結果、システム化されています。

だからカードローンの審査は基本的に信用情報に問題が無ければどこのカードローン会社も約30分で終わります。それよりも違法サイトなおで怪しいのはむしろ金利とかサービス内容の中にあります。例えば金利でもそうです。

一見当たり前のように見えてもカードローンに詳しい人から見ればおかしいサイトはいくらでもあります。例えばブラックの人でも借りられるというサイトがあって見て見ると金利が23.3%となっています。

現在グレーゾーン金利は開始されていますからカードローンで20%を超える金利は正規の業者ならあり得ません。または、必要書類を用意するだけで審査はありませんなどという具合です。審査がないカードローンなんてありえません。

そう言う訳で審査時間が短いのは今のカードローン業界では珍しい事ではありません。だから大手の消費者金融会社のカードローンのサービス内容を例え利用しない会社であってもそのサービス内容を確認した方がいいでしょう。そうする事によって金利・返済方法・提携金融機関・手数料などカードローンの標準的レベルを知る事が出来ます。

それらの標準的レベルを知れば知るほど例外的な条件のカードローンを見つけやすくなります。そうする事によって違法業者の罠にかかりにくくなります。情報も身を守る武器になりますから、カードローンの利用をご検討されているのでしたら。折に触れて正しいカードローンの情報に触れるようにして下さい。

急いでお金を必要としているならすぐ借りれる消費者金融が便利

お金を借りる場合は、余裕を持って準備をしておきたいですが、思いがけない出費が発生してしまうこともあるものです。急な葬儀や家族の入院、車の故障など様々な理由がありますが、そうした場合はできるだけ早くお金を用意できる方法を見つけていきましょう。

急いでいる場合ならすぐ借りれる消費者金融が便利です。消費者金融は以前はあまり良いイメージで見られないこともありましたが、今は金利もより安くなり、利便性についてもさらに改善されています。

多くの場合は即日融資に対応しており、その日からお金を用意することができます。土日であっても、自動契約機を利用すればすぐにカードを受け取ることも可能です。

まずは、必要な書類を用意しておきましょう。借入に必要な書類は、本人を確認できる書類です。担保や保証人は必要ありませんが、本人であることが確認できないといけませんので、まずは用意しておきましょう。

運転免許証があればそれを用意しておくと顔写真もついており、信頼性も高いですし、ない場合も健康保険証などがあれば手続きできます。そして、まとまった金額を利用する場合は収入を証明できる書類の提出も必要となりますので、用意しておきます。

手続きの方法は、来店、自動契約機ならその場で融資が受けられます。来店できない場合は、インターネットや電話が便利で、自宅にいながらにして手続きを行えます。この場合は交通にかかる時間も待ち時間もないので、特に急いでいる場合に便利です。

インターネットの場合は24時間対応ですが、即日融資を受けるなら14時までには手続きを済ませましょう。銀行の営業時間外となると融資は即日以降となってしまいます。必要書類などもアップロードやファックスで送信でき、カードの発行は後日になるものの、来店なしでも振込みで即日融資に対応してもらうことができます。

振込みが行われたら、いつも利用しているキャッシュカードで銀行やコンビニATMから利用できるようになります。

【参考ページはこちら】
ネットでも即日融資が受けられるってホント?