22歳の会社員です。給料日にお金が無くなる時があって困っています。少しでいいんですけどまさかの時の為にカードと作ろうと思っていますが、大手の消費者金融のサービス案内を見ていたら無金利で貸してくれるって書いてありましたがホントですか?利用限度額の範囲内なら何度借りても無料なんですか?

無利息ローンは期間内であれば初回に限り無料です

無利息ローンは大手の消費者金融会社で大抵の所でやっている期間限定の無利息サービスです。一番多いのは30日間無利息サービスです。これは初回に限るという条件が付いています。例えば30日間無利息ローンを利用したとします。利用限度額が30万円だとすると最初に借りてから返済するまでの間に続けて30万円まで追加で借り入れをする事が出来ます。確かに何度借りても無料ですが30日間という期間限定です。

そして最初の返済日に返済した場合、初回に返済した金額については、利息はつかずにすべて元本に充当されます。それは10万円返済しても、20万円返済しても初回だけは無利息になります。ただし注意しておかないといけない事は初回だけに適用されますから2回目からは無利息ではありません。この無利息ローンは初めての人には大変お得なサービスですから使った方がお得です。

ただし無利息ローンだけに目を奪われて一番大事な基本のサービス内容を適当に選ぶのは考えものです。長く利用する場合は特に基本的な条件が大事です。特に金利はずっと返済に係わって来ます。カードローンの金利には幅があります。例を挙げるとどこの消費者金融会社の金利も5%~17%という風に範囲で示されています。

たまに小さい方の数字を見て金利が安いと誤解する方がいますがそれは間違いです。なぜなら、最初にカードローンを利用する時の利用限度額は誰でも低い利用限度額になります。そして、その時に適用される金利は、数字の大きい方の金利が適用されます。

だから利用しようと思う消費者金融会社を選ぶ時に金利を比較すると思いますが、その場合は、大きい方の金利の数字を比較しないと行けません。増額されるまでの返済にずっと係わって来る金利は数字の大きい方の金利だからです。小さい方の数字は利用実績が長くなって利用限度額が高くなると適用される金利ですから、利用の仕方、あるいは人によっては全然関係ない場合もあります。

しかも将来の話ですから最初に契約する時は、ほとんど無視して差し支えない数字なんです。また消費者金融会社を選ぶ時には、金利ばかり気になりますが返済方法や利用出来る提携金融機関がどういう物があるかなども使い勝手の良さに係わって来ますから大事な要素です。

【参考ページはこちら】
人気の消費者金融会社が気になる方におすすめ記事

無金利で借りられる消費者金融ならお得です

毎月給料の範囲内で、それを超えないように生活しようと思っていても、冠婚葬祭に出席しなければならなかったり、電化製品が壊れたので至急買い替えなければならないようなときは、それが出来なくなってしまいます。

家族や、友人、知人でお金を貸してくれそうな人を探して頼るのも良いですが、心配かけたくない時や、お金の貸し借りで人間関係を壊したくない場合は、消費者金融を利用するようにしましょう。

中でも、無金利で借りられる消費者金融ならお得に借りられるので、初めて利用する方におすすめです。(こちらもご参考に→消費者金融の金利は変動するもの?

無金利の期間はおよそ30日間になっている会社が多いですが、それだけあれば次の給料日が来るので、期間内に全額返済出来れば、一円の利息も支払わなくて良いので助かります。借りた金額だけを返せば良いので、普段収入が少ない人にとってはこれほど嬉しいことはありませんね。フリーターやパート、自営業の方でも利用できるので、気軽に申し込むようにしましょう。

消費者金融のキャッシングは担保や保証人が必要ないので、誰でも簡単に始められるところが魅力です。少額融資であれば、収入証明書のいらない会社がほとんどなので、用意する書類は運転免許証や健康保険証などの本人確認書類のみで済みます。

消費者金融は申し込み後にそれらの本人確認書類を元に審査を行いますが、他社への多額の返済が残っているような方でもない限りはほとんど合格するので、安心して申し込んでください。

申し込みは直接店頭に行くと早く手続きしてくれますが、お店が近隣にないし、行くのが面倒という方は自動契約機や電話、インターネットなどから申し込むようにしましょう。インターネットなら24時間365日いつでも繋がるので、不規則な時間帯で働いている方には便利です。

返済できるかどうか不安という方は、返済シミュレーションを試してから申し込むと良いので、まずは無金利のサービスがある消費者金融の公式サイトを訪問するようにしてください。