埼玉で自営業をしています。カードローンは元々個人事業主は利用出来ないと思い込んでいたのですが、ビジネスローンという広告を見て会社名を見たら名前をよく見かける大手の消費者金融会社だったので驚きました。さらに個人事業主でも消費者金融でも借りれるという評判を聞きましたが借りれるようになったんですか?

消費者金融会社にも個人事業主専用ローンがあります

確かに個人事業主の方は消費者金融会社ではなじみのない職業の属性でした。でも最近のカードローン業界は大きく変わりつつあります。総量規制という新たな規制が出来てからは、無制限に貸し付けが出来なくなりました。またグレーゾーン金利も撤廃されて上限金利は20%になりました。その為、消費者金融会社は減収を余儀なくされました。

そして以前の様に大きな利益を上げる事が難しくなって来ました。そういう意味では消費者金融会社には厳しい時代になって来ていると言えます。でも、それは逆に消費者の側から見れば、以前よりも借りやすい、歓迎すべき時代になったと言えます。それは個人事業主の方にとっても同じ事が言えます。

かって個人事業主の方が融資を受けるとしたら自分の店や土地あるいは工場などを担保にして銀行から融資を受けるか、公的融資に頼るしかありませんでした。しかも、公的融資の場合は手続も複雑で、準備する書類も沢山あります。その為、専門家の助けが必要でした。しかも審査に時間が掛かる為に数週間、場合によっては1カ月近く審査に掛かります。

それなのに散々待たされたあげく融資を受ける事が出来ない場合もあるので融資を見込んでいた事業主にとっては大きな打撃にもなっていました。でも消費者金融会社の個人事業主専用ローンでは準備する書類は必要最小限に簡略化されています。しかも審査時間は最短で即日融資を受ける事が出来ますから、審査に要する時間は公的融資に比べるとスピーディーで全然比較になりません。

何よりもメリットがあるのは融資を必要とする時期に間に合うという機敏性です。個人事業主の場合は特に融資の時期を外してしまうとそれだけで大きなダメージになる場合があります。そういう意味で消費者金融会社の個人事業主専用ローンは、必要とする時期に直ぐに間に合うという点で大きなメリットがあります。

ただし公的融資に比べれば金利は高いですから、そのデメリットと経済効果をご検討ください。個人事業主専用ローンは総量規制の対象外ですから、その点も心配無用です。しかも事業性資金への充当が最初から目的ですから事業運営に遠慮なく充当出来ます。まず利用条件などをインターネットで確認の上で十分にご利用をご検討ください。

【参考ページはこちら】
甘い中堅消費者金融なら自営業者も借り入れできる?

個人事業主でも借りられる評判の良い消費者金融について

個人事業主は事業が安定していたとしても月の収入が安定しないこともあり、これまでは消費者金融では借入ができないことが多いと言われてきました。しかし、現在では職業での審査が行われていないこともあり、個人事業主でも一般のサラリーマンと同様に審査をうけられ、カードローンやキャッシング・サービスを利用できるようになってきています。

また、個人での利用の他、事業での利用もできるタイプも増えており、各社で個人事業主向けのプランも多数サービスが始まっています。多くの消費者金融でサービスが行われていることもあり、各社のサービスで評判で差が出てきています。評判の差となっているのは、金利、返済方法で分かれているようです。

個人事業主向けのカードローンやキャッシング・サービスは多数ありますが、金利面では2つのパターンがあるようです。1つは事業に使わないということで個人用の金利がそのまま利用される場合です。この場合は収入と借入状況のみでの一般的な審査を行います。これに対して、事業でも利用できる場合は金利面は若干高めに設定されることが多いようです。

事業用の借入と考えれば金融期間からの一般融資が金利面でも有利ですが、金融機関での融資との一番の違いは事業内容のチェックが行われるかです。銀行での融資の場合は事業内容のチェックが必須ですが、消費者金融の個人事業主向けプランの場合事業内容のチェックや決算のチェックは行われず、個人の収入と借入状況だけで判断されることが多いようです。

金融機関での融資に比べ手軽に利用できる反面、借入額が低い、金利が高いというデメリットはありますが、審査が通りやすいというメリットもあります。(こちらもご参考に→消費者金融のメリット・デメリット

また、事業で利用できる場合、毎月の運転資金の補填として利用できたり、突発的な仕入れなどにも対応できるなど便利に利用できます。銀行からの融資との違いはこの他に借入可能額が設定され、その間なら自由に何度でも借入、返済ができる自由度の高さも評判がよいです