熊本県に住む32歳の男性です。会社員で年収は380万くらいです。独身でアパート住まいですが地元で消費者金融の広告を見かけます。どこで聞いたか忘れましたが、銀行の場合ローカル銀行で、結構地元の人限定の条件のいいカードローンがあると聞いた事があります。消費者金融会社の場合は、そう言うのは無いんでしょうか、地元の消費者金融会社と大手の消費者金融会社だったらどちらがいいと思いますか?

一般的に見て大手の消費者金融会社の方がいいです

地方銀行のカードローンの場合、地元に居住しているというもう一つの信用があります。そして地方銀行の場合、対象地域は限定されている事が多く確かに金利の面でも返済方法でも地域住民に有利な条件で融資している銀行はあります。でも消費者金融会社の場合は、いささか事情が違います。

銀行の場合は預金業務、国債、外貨投資などカードローン以外に多くの金融商品があります。だから一方でサービスして他方で利益を得るという営業が出来ます。また銀行の知名度をアップさせる事が、業績拡大にもつながるでしょう。だから都市銀行に対抗できるくらいの目玉商品ともいうべきサービスを提供する事も出来ます。

でも消費者金融会社はカードローンだけです。まず利益第一優先です。特に中小規模の消費者金融会社の場合、知名度では大手の消費者金融会社に叶いませんから審査の柔軟性だけが営業面での戦略になります。しかも資金力は大手にはかないませんから大手の消費者金融会社よりも金利が安くなるという事は、まずありえません。

だから地方銀行のように地元の人限定で金利が安くなるという事はありません。さらに大手の消費者金融会社と地方の消費者金融会社との一番大きな違いは提携金融機関の規模です。大手の消費者金融会社は全国ネットですが地方の消費者金融会社はそうではありません。だから使い勝手の面では決定的な差があると言えるでしょう。

元々中小規模の消費者金融会社の特徴は、大手の消費者金融会社では借りる事の出来ない人にでも、短期間で小口融資を主体とした貸し付けをするところが多いです。貸し付け全体の平均的な利用限度額が少ないので利息制限法の範囲内ですが総合的な金利は割高な営業をしています。

ですから、どちらがいいのかと言われれば大手の消費者金融会社と言わざるを得ません。カードローンは信用取引ですからお客様の側から見ても信頼性の高い会社を利用したいはずです。そうなるとやはり信頼度の面からも大手の消費者金融会社という事になります。

【参考ページはこちら】
中小消費者金融のビジネスローンは高金利?

熊本の消費者金融を利用するときの注意点とは

熊本の消費者金融を利用するときに気をつけるべきポイントはどのようなものでしょうか?熊本の消費者金融に限ったことではありませんが、消費者金融には独自の特徴がありますので、利用の前にその特徴について知っておくことが大切です。

例えば、消費者金融といえば金利が高いことで知られています。同じ貸金業者でも銀行系は金利が低く設定されていますが、消費者金融は高く設定されています。その分、消費者金融では審査基準が優し目であるなどのメリットがあるのですが、まずはこの金利が高いことには注意を払う必要があります。

特に長期で借り入れる場合は注意を要します。金利が高い状況で借入期間が長くなればなるほど、それだけ金利負担が重くなることを意味します。全体的な返済負担も重くなり、当初考えていたよりも苦しい状況を招いてしまうことにもなりかねません。したがって消費者金融を利用する場合は、前によく金利計算と返済計画を練っておく必要があります。
(⇒消費者金融の中でも人気なのはどの会社?

また金利については、ちゃんと法定金利内で設定されているかどうかも確認しなければなりません。法定金利を超えて利率を設定している業者があるなら、それは違法となりますし、そうした金利を払えば過払いとなります。こうした点については事前によく確認しておきましょう。

また、消費者金融といえば総量規制の対象になることも考えておかなければなりません。総量規制とは、融資金額に制限を設ける規制のことです。これは貸金業法に基づいていますが、銀行系はこの対象にならないのに対して、消費者金融は対象になります。したがって消費者金融でお金を借りる場合、借入制限が設けられます。

その制限は、申込者の年収の3分の1までしか融資できないという制限です。借入制限なしを希望する方は、銀行系を利用する方法があります。銀行系なら総量規制の対象にはなりません。さて、熊本の消費者金融を利用する際には、こうした注意点に留意しておくとよいでしょう。