22歳の会社員です。土日に営業している消費者金融会社を利用する時に即日融資を受ける事は出来るんですか?受けられない場合はどういう方法をすれば即日融資を受けられますか?

即日融資は基本的に平日の申し込みがいいです

まず消費者金融会社は土日祝日も営業している所が殆どです。実際は24時間いつでも申し込む事が可能です。ただし申し込みの方法によっては時間などに制約を受ける場合があります。そして即日融資ですが即日融資を受ける方法にも大きく二通りの方法があります。一つは銀行振り込みによる融資を受ける方法です。もう一つは、申し込んだその日のうちにカードを発行して自分でキャッシングする方法です。

まず銀行振り込みによる融資を受ける場合は銀行の営業日である平日に申し込まないと融資を受ける事が出来ません。また平日でも振込業務の終了する時間までに契約を終了していないと同じような理由で銀行振り込みによる融資を受ける事が出来ません。その場合、たとえ審査に合格していても、融資は翌営業日扱いになります。そして次にカードを発行してもらってキャッシングしようとする場合です。

カードを発行する方法はインターネットで申し込んで店舗あるいは自動契約機で受け取る方法にするか、自動契約機で手続をしてその場でカードを発行して貰うかのどちらかです。その方法だと即日の審査に合格すればその場で契約書とカードが発行されます。ただ休日の場合一つだけ問題があります。それは貴方の勤務している会社が休業日で在籍確認が取れない場合があれば即日融資を受ける事が出来ません。(こちらもご参考に→消費者金融からの連絡に関するおすすめ記事

その場合は、たとえカードが発行されていてもキャッシングする事が出来ません。カードの利用は在籍確認が取れてからになりますから、在籍確認が取れ次第、カード会社から貴方の携帯電話にカード使用が可能ですという連絡が入る事になります。そう言うわけですので即日融資をご希望の場合、休日でも在籍確認が取れる会社なら、休日に申し込んでも問題ありません。

でもそうでない場合は平日に申し込む必要があります。カードローンの審査はシステム化されていますから。今は審査時間はスピーディです。ただし審査の状況によっては収入証明書類の提出が必要になる場合もありますから、確実に即日融資を受けようと思う場合は、必要になる可能性のある書類は準備しておいた方がいいでしょう。

そして審査ですが、基本的に他社からの借り入れが無くて信用情報に問題がないのでしたら最短で30分程度で終わりますから落ち着いてやれば即日融資は難しくはありません。

【参考ページはこちら】
消費者金融の何を比較すれば借りやすさが分かる?

休みの日に利用したい場合は土曜日営業の消費者金融会社を選ぶ

消費者金融は利便性が高く、現金で困っている人の味方になります。上司から急に飲み会に誘われたり、旅行にいく資金が必要、次の給料日までの生活費が必要な場合に利用するといいでしょう。現金の問題は、即日融資や即日審査に対応している消費者金融を利用することで解決することができます。消費者金融といった企業と正式に契約をして、金銭的なやりとりを行うため安心して現金を借りることができます。自分が希望する金額を借りることができるのも特徴の一つです。

はじめて利用する場合は、企業の選び方を知っておきましょう。テレビコマーシャルや広告を頻繁に行っている大手企業を活用しましょう。はじめての利用者でも借りやすい環境が整えられています。また、認知度も高く、利用者数も多いので安心感があります。サラリーマンの場合には、申し込みができるのは会社が休みの日でしょう。そのため、土曜日や日曜日でも申し込みができる企業を選択しなければいけません。

大手企業の場合には、土曜日営業の消費者金融会社である可能性が高いです。土曜日でも審査に対応してくれたり、インターネットからの振込に対応してくれる企業もあります。その場合には、営業時間に気をつけましょう。平日よりも営業時間が短いこともあるので、事前に確認をしておくといいでしょう。インターネットから申し込む場合も企業が営業をしていると、即日で審査をしてくれます。休みの日に現金が必要になることが多い人は、休みの日でも営業をしているかを確認するのです。

カードが発行されれば、専用のATMやコンビニのATMによって融資と返済ができます。借入限度額の範囲内であれば、何度でも融資と返済ができるのも消費者金融の特徴です。賢い借り入れの方法を知っていれば、利息を少なく借りることができます。企業によっては、30日間は無利息といったサービスを行っている場合もあります。はじめての人やお試しで近い人は利用するといいでしょう。