私は24歳の女子事務員で一応は成人した会社員なんですが、会社と実家が近いので、両親と同居しています。昔から躾には厳しい親でしたので、今でも会社の飲み会で帰りが遅くなったりすると父から「何やってるんだ!」と怒られるような家なんです。そんな家なので彼氏ができたとも言えず、デートのときも女友達と出かけることにしながら、中学生か高校生かと言われそうな門限(夜9時を超えると父は機嫌が悪くなります)でお付き合いをしているんです…。

今度、彼と旅行に行くことを計画しているんですが、実家には女友達に頼んで女子2人での旅行ということにしてもらっています。問題は費用の方で、両親に内緒で消費者金融から数万円を借りる事はできないかと悩んでいます。噂だと審査には自宅への電話があったり、郵送物があったりするとのことなので、私が仕事で家にいない間に親にばれるのだけは避けたいんですが、何かいい方法はないでしょうか。

電話は携帯だけで済ませ、郵便物はなしにすることもできます

「親からすれば、子供はいくつになっても子供」だと言いますが、お父様視点で考えると、可愛い娘が心配で仕方ないんでしょうね。成人して働きに出ていれば、それなりのお付き合いがあることはご両親にもお解りなんでしょうけどね…。

さて、消費者金融の利用が自分以外の人にばれるケースは、すでに仰られている通り、「電話」か「郵便」がほとんどです。ただし、会社名を電話で名乗ったり、社名を記載した封筒やハガキを使うことはなく、電話だったら個人名、郵便物なら見知らぬ会社名を疑われるところからスタートします。「今日の昼過ぎに山本さんって人から電話来たけど、誰?」とか、「この郵便、何だ?」くらいの疑問だと言うところですね。

実は、消費者金融からお金を借りるとき、自宅への電話も郵便物の送付もなくしてもらうことが可能なんです。今、一番便利な申し込み方法といえば、やはりネット。日中はお仕事で申し込みもおぼつかない方にとっては、夜自宅(自室)でゆっくりと申し込みできるのは有難いことなんですね。そして、その申し込む会社のコールセンターが営業している時間も申し込みの時に確認をしておきましょう。

翌日、コールセンターが営業を始めたら、すぐに「昨日ネットで申し込みをしたけれど、こういう事情で自宅への電話や郵便物の送付はやめて欲しい」とお願いをしましょう。

会社への在籍確認の電話は避けられないですが、携帯電話で本人確認が取れれば自宅への電話はなしでもOKとしてくれる所も少なくは無いので、自分から申し出ることが大切です。また、申込書に自宅電話を書かない方法もあります。携帯主流の時代ですから、固定電話が無くても大丈夫ではありますよ。

大手の消費者金融なら、会社帰りにでも最寄の自動契約機で最後の手続きと契約書&カードの発行をしてもらうのが理想的。となれば、借りるのはご自分の行動範囲内に自動契約機がある大手消費者金融のカードローンということになります。

この方法で契約手続きの郵便物がご自宅に送られてくることもなくなりますし、今後のお知らせは携帯やメールでという風に設定することもできるので、ここまで手続きができればホッと一安心できるのではないでしょうか。

消費者金融でカードローンを契約すると両親にばれるのか

今や大学生やパート主婦でも、消費者金融のカードローンを利用する時代となりました。昔のようなサラ金のイメージは完全になくなり、消費者金融と銀行は区別がつかないほどです。

消費者金融には、総量規制と言う法律が敷かれてあります。総量規制とは、本人の年収の3分の1までしか融資をしてはならない、といった法律です。当初は消費者金融泣かせの悪法と言われたのですが、今やこの法律を逆手に取った営業戦略が一般的になりました。収入の3分の1までしか融資ができないならば、大学生のアルバイトやパートの主婦でも、そのわずかな収入の3分の1までなら融資ができる、と言うことになります。

これにより、大学の先輩などからの知恵で、カードローンを契約する若者も増えてきたのです。

しかし、契約をすると、両親にばれるのではないかと言う心配もあります。両親の世代の中には、まだサラ金のイメージを強く持った人たちもいます。ばれたら大変なことになる可能性もあります。
(⇒誰にも内緒で借り入れしたい方におすすめ記事

ばれる原因は二つです。郵送物と電話です。この二つを遮断すれば、両親にはばれません。

郵送物は、契約の時に送られてくるカードだけです。あとは郵送拒否を申告しましょう。カードを自宅に送らせないためには、カードを窓口で直接受け取ることです。即日融資をしているところならば、カードも即日手渡しできます。これによって、郵送物で親にばれることばありません。

次に電話です。基本的に、自宅への電話はありません。ただし、返済が著しく滞っていると、電話がある場合もあります。滞納が確認されると、まずは本人にメールで督促が入ります。これに応じないと、今度は携帯に電話が入ります。さらにこれも無視して滞納を続けると、いよいよ自宅に電話が入ります。

両親にばれないで消費者金融からお金を借りるには、第一にカードを窓口で受け取るということ、第二に遅滞なく計画的に返済をするということです。万が一返済が難しい時には、期日前にその旨を相談しましょう。返済する気はあるという姿勢を見せるだけで、自宅への電話は食い止めることができます。

【参考ページはこちら】
親に内緒でお金を借りる方法を教えて!