ネットなどで24時間申込みができる消費者金融って多いですよね?受付が24時間対応になっているということは、審査も同じ24時間体制で行なっていたりするんでしょうか。カードローンなんかだとカードの紛失の対応も24時間してくれるらしいし、夜遅くでも審査結果が解ったりするものなんでしょうか?

受付や紛失のサポートは24時間でも、審査の多くは日中限定です

カードローンを展開している消費者金融会社の緊急サポートダイヤルや、ネットでの申し込みは24時間OKの所が当たり前になって来ていますよね。カードの紛失などは一刻を争う重大事ですから、24時間体制でサポートしてくれるのは有り難いことです。一方の申し込みと審査の方は、全てが24時間対応になっている訳ではないんですよ。
(⇒消費者金融の申込みに関するおすすめ記事

申し込み自体は24時間、ネットでゆっくりとすることができても、審査をするのは夜が明けてから、通常の営業時間に行なわれるのが一般的です。本人確認やお勤め先への在籍確認の電話審査も夜中ではできないでしょうから、審査は24時間行なっているものではないと考えておくのが無難です。多くの公式サイトを見てみれば判りますが、審査の時間帯や自動契約機の営業時間などは24時間ではないのが普通なんですよ。

ネット化が進み、サービスが向上したとは言っても、全てが24時間眠らない社会であるとは言えません。消費者金融会社の審査も人の手によって行われるものですから、営業時間があることは当然なんですよね。

24時間対応の消費者金融を利用しましょう

家電が急に壊れてしまったり、知人や親戚の葬儀に参列しなければならない時は、すぐに現金が必要になります。銀行のカードローンは、低金利で利用できますが、審査に時間が掛かってしまうため間に合わない場合があります。

消費者金融は金融機関の中でも、審査から融資までのスピードが速いので、急な出費の時は本当に助かります。金融機関が営業をしていない時間でも、24時間対応の消費者金融は、早朝や深夜でも審査を受けることが出来ますし、短時間で審査結果がわかるので幅広い年代の方が利用しています。

消費者金融は、年収の3分の1を超える金額は融資を受けることが出来ませんが、年収が150万円の方であれば、最高で50万円まで融資を受けることができます。24時間対応の消費者金融で審査に受かると、急いでいる場合は、指定の銀行口座にお金を入金してもらえます。

深夜でもコンビニATMを利用すると、お金をおろすことが出来るので、すぐにお金を調達することができます。

最近は、消費者金融は適正な金利になっていますが、銀行よりはやや金利が高いため、短期間の利用にしたほうが良いでしょう。

5万円程度の小口の融資の場合や、10万円前後の場合は、比較的返済計画も立てやすくなっています。5万円以下の場合は、余裕がある場合は一括で返済をするようにすると、支払う金利を抑えることができます。

24時間対応の消費者金融は、パソコンやスマートフォンを利用して融資を申し込むことが出来るので、お金に困った時は安心することができます。勤続年数が一定期間を超えている会社員の場合は、問題なく利用できますが、パートやアルバイトの方でも一定の審査基準を満たしていると利用することができます。

コンビニATMを使っていつでも返済ができるので、余裕のある月は多めに返済するようにしましょう。24時間対応の消費者金融を利用すると、友人や恋人に旅行などのレジャーに誘われた時でも融資を受けることができます。

【参考ページはこちら】
銀行カードローンにはない消費者金融の魅力とは?