新規で消費者金融に申し込もうかと考え中なんですが、将来、増額の申込みってできますか?できればカードローンがいいと思っているので、限度額を引き上げてくれるものを選びたいんですよね。

一定期間の利用実績や収入の増加などで申し込みも可能です

消費者金融もお金を貸してナンボの商売ですから、優良な顧客に対してはより多くの融資をしたいというのが本音でしょう。ただ、その「優良な顧客」を見極めるのが難しいところなんですよね。そのために最初は少額融資を行い、取引き実績を見て増額を行う消費者金融もあるようです。

ベースとなる「年収の1/3まで」を超えることはできませんが、返済も滞りなく利用頻度も高い顧客に対しては、消費者金融も喜んで増額の申し込みを受け付けてくれます。

問題はその「取引き実績」がどれくらいなのかですが、一般的には半年~1年ほどの利用で向こうからお誘いが来たり、こちらからも申し込みができるようになったりするとされています。各社の公式サイトには、増額についての取扱い方法も載っていることが多いですから、サイトマップやFAQのページもよく確認して、どのような条件で増額ができるかもリサーチしたいところですね。

先にもちょっとだけ触れましたが、収入に対するバランスが増額によって崩れないかも重要な要素です。特に新規申し込みのときよりも収入が減ったという場合には、かえって限度額を減らされることにもなりかねません。基本は「収入が安定していること」です。これをクリアしていて初めて、増額を検討することができると考えてください。

【参考ページはこちら】
消費者金融の上限金額を上げることは可能?

消費者金融での増額申し込みの方法について

消費者金融をすでに利用していて、そこからさらに増額申し込みをしたいと思ってる人もいるかもしれません。消費者金融での増額申し込みは、希望すれば実現するというわけではありません。増額審査というものがあり、その審査をクリアできなければ増額は認められません。増額審査では本人の属性と信用度がチェックされます。

属性は、初めて利用した時に行われた審査での項目、すなわち返済能力の有無を確かめるための属性チェックになります。

例えば、現在の収入状況、他社借入件数、過去の金融事故情報、居住形態、勤務先の規模などです。利用審査のときと同じような項目ですが、これらの項目について基準を満たす必要があります。

もう一つ大事なことは、自らの信用度を上げることです。この信用度についても増額審査ではチェックされることになります。信用度は今現在の収入状況だけでは測れません。これまでの借入について、ちゃんと遅延なく返済を行ったか、あるいは完済したかどうか、その点がチェックされます。もし返済に遅延があった場合は、信用度が高いとはみなされません。そうすれば、審査も不利になるでしょう。

したがって、増額のために属性を高めることも重要ですが、今の借入についてもしっかり滞りなく完済できるように努めなければなりません。この2つのポイントが重要であるといえます。すなわち、現在の属性を高めること、そして信用度を高めることです。

さて一方、増額審査に通った後でも、注意しなければならないことがあります。それは、金利計算をしっかり行うことと、借り過ぎないように気をつけることです。特に消費者金融の場合はそうですが、利便性が高いだけにいつでも気軽な気持ちで借りてしまう状況があります。

その状況に油断して返済計画を怠り、あるいは金利計算をしなかったり、借り過ぎてしまったりすることによって、余分に返済負担を重くしてしまうこともあります。そのようなことにはならないように気をつけましょう。