1年更新の契約社員として働いている者です。よっぽどのことがない限りは自動で契約更新されるし、給料も月給制なので、立場としては正社員のような待遇を受けています。あ、社会保険にも加入させてもらってます。

今度、消費者金融に申し込みをしようと思っているんですが、契約社員は正社員のような正規雇用と派遣とかアルバイトのような非正規雇用と、どっちに近く考えて審査をしますか?待遇とか細かいところまでチェックしてくれるものではないでしょうから、「契約社員」の4文字だけで判断されるとしたら不安になるんですが…。

雇用形態以外の待遇の点も申し込み内容に含まれていますよ

う~ん。言われてみればどっちなんでしょうね?会社の業績などによっては契約更新しないと打ち切られることもあるなら、非正規に近いでしょうし、社会保険に加入もして、よほどのことがない限りは契約は自動で延長されるとなれば、正規に近いでしょう。あとは、申し込み先の消費者金融がどう判断するか次第ですね。(こちらもご参考に→様々な職業の方のための消費者金融情報

申込書も各社それぞれで記入する事柄が違っていますが、お勤め先に関することは、勤務先・役職・勤続年数・雇用形態・社会保険加入の有無など、結構多くのことを申告することになります。勤続年数が長ければ当然有利になりますし、社会保険に加入しているとなれば、より有利に判断されることになります。質問者様の場合だと、この社会保険の加入が正規雇用寄りに働くいい材料になると思われます。

最近は非正規雇用の方でも融資を受けることができるようになっています。ですから、あまり神経質にならず、自分の今の状況を自信を持って申告すれば大丈夫です。他社から何十万も借りているというなら話は別ですが、そうでないなら堂々と申し込みをしていいですよ!

【参考ページはこちら】
消費者金融は日雇いでも利用できる?

契約社員消費者金融からお金を借りれるかについて

お金を借入を行う際に、会社の住所や電話番号などを申告します。雇用は、正社員か契約社員かアルバイなど確認します。最低でも、住所と職場が1年以上固定しているとほとんどお金が借りれます。消費者金融や銀行ローンの利息なども最初は、15%~18%くらいで貸付を行います。契約社員消費者金融の消費者金融からお金を借入を行うことができます。

契約社員は、直雇用などで派遣社員に比べるとお金が借りやすいです。派遣社員などは、会社が変わることなどが多くお金が借りにくいです。個人差もかなりありますが、派遣社員で10年勤めてる方などもいますので、収入自体は派遣会社が支払います。派遣会社は、在籍年数が長いとそれだけに信用が生まれてきます。

最近は、パートなどでも簡単に借入ができるカードローンなどがあるので便利です。カードなどは、最低1枚はあると便利です。完済後は、利息なども下がっていくことにより増額なども検討されていきます。契約社員消費者金融は、銀行ローンなど借入などしている方はよくいます。
(⇒その他金融業者で借り入れしたい方におすすめ記事

会社などから、お金を借りることができますが、契約社員なのでいつまで契約が続くかわからないことも有り、銀行などにカード作っている方などがいます。転職する際に引越しなどで費用がかかったりすることがあるために、自社のカードと他社のカードを使い分けている方などがいます。自社から借入を行うと社員割引のような感じで借入できる会社があります。

カードローンなどは、最近ではポイントなど加算されることもありカードによってはコンビニやショッピングモールなどで利用ができます。ポイントなどをうまく利用することにより買い物などができ便利です。

消費者金融のカードローンは、クレジット機能が付いているカードを利用することによってポイントが2倍貯まります。最近では、会社によってポイントカード発行される会社もあります。ポイントカードは、クレジット機能付きなどもあります。