消費者金融のネット審査と仮契約についてアドバイスをお願いします。大手消費者金融のカードローンにネットで申し込みをすると、最初の審査にクリアした段階で「仮契約」になるんですよね?それで、その後、身分証とかの書類系を提出すれば本契約になる認識なんですが、これで合っているでしょうか?仮契約まで進めばあとは書類さえちゃんと出せば契約は間違いないと思っても大丈夫ですか?

多くの場合、仮契約まで進んでいれば一安心していいですよ

はい。おおよその事はそのお考えで間違いありません。多くの場合、仮審査(ネット申し込みの後の審査)で在籍確認や本人の連絡先への電話審査も行われるので、その連絡が来ていれば、ほぼ全ての審査は終わっていると考えられます。書類審査に始まって、信用情報の照会、そして各連絡先やお勤め先への電話審査。これらが済んでいれば、残りは身分証明書や収入証明書の提出くらいのものです。

一応は一安心と言えますが、油断は禁物です。本契約に必要な書類の記入事項を誤ったり、ネットで申告した内容と食い違っていたりしたときには、審査そのものをやり直すか否決、あるいは限度額の減額も有り得ることは充分気をつけなければいけません。
(⇒消費者金融の審査に関するおすすめ記事はこちら

申告と実態が異なっていれば、審査が振り出しに戻るのは考えずともお解りいただけるでしょう。特に収入は源泉徴収票などの書類を見ながら、正確な年収を書き込めるようにしてください。

また、仮審査が電話確認や信用情報の照会前の段階で終わるところもあるようです。その場合、本審査で信用情報を確認したら否決、なんてこともありますので、仮審査・仮契約とはどこまで進んだ状態なのかも把握できればなおのこと安心できるでしょう。

【参考ページはこちら】
消費者金融の審査に有利な職業ってある?

消費者金融にはインターネット上で仮契約ができるものもあります

消費者金融をはじめて申し込もうと考えている人にとっては、審査を通過することができるか心配する点もあると思います。

消費者金融の中では公式ホームページをアクセスすることによって、インターネット上で仮契約を行っている業者もあります。

アコムではネット上で仮契約ができる3秒診断のサービスが行われていて、生年月日や性別、独身か既婚者か、他の金融業者からの借り入れ件数と金額を入力するだけで、コンピューターが過去の利用実績などを調べて申し込みをした人に対して融資をすることが可能かどうかを判断して結果を出してくれます。

このサービスで出される結果はあくまで仮契約ですので、本契約というわけではありません。仮契約を行っただけでは借入れはできませんので、その後に必ず本審査を受ける必要があります。

アコムのネット上で行える仮審査では融資が可能かどうかを知ることができるだけで、融資を受けることができる金額については知ることはできません。

初めて利用する人が融資を受けることができる限度額は、50万円程度までが相場となっていますので、いきなり多額の融資を受けることは難しいと考えられるでしょう。

3秒で行える仮審査で融資が可能かどうか判断できませんでしたという回答を得たときであっても、電話で借入れの相談をすることができます。正確な診断結果を得るためには、間違えずに情報を申告する必要があります。特に仮審査で重要になる点は、他の金融業者からの借り入れ件数や金額という項目になります。

アコムをはじめとして金融業者が行っている融資のサービスは、貸金業法に基づいて行われているサービスですので、法律で規定されている総量規制の適用によって年収3分の1を超える融資を行えないようになっていますので、自分の年収の金額を把握しておいて融資の申し込みをすることが大切になります。
(⇒人気の消費者金融会社の特徴を教えて!

他社からの借り入れ金額としては、自由な用途のために使えるカードローンやフリーローン、クレジットカードについているキャッシング機能を利用しているものが含まれます。