東京にカレッジって学生用の消費者金融があって、ちゃんと公式サイトも開設しているんです。そのサイトを見ていたら、未成年でも高校生以上ならOKと書かれていたんですけど、本当に未成年でも融資してもらえるんでしょうか。普通、20歳以上でないと申し込みすらできないと思っていたので、大丈夫なのか不安もあるんですけど…。

カレッヂは未成年でも収入があれば申し込みすることが可能です

言われている消費者金融は「カレッヂ」のことでしょうか。なぜか「ジ」ではなくて「ヂ」なんですが、会社名をどうこう言っても始まらないので(笑)、「カレッヂ」についてお話をしましょう。

来店型とネットや電話で来店不要型の申し込みもできるようになっているカレッヂは、公式サイトを見る限り、主なターゲット(顧客層の狙い)を大学生・専門学校生などの高卒以上の学生さんにしているようです。必要書類も「学生証」に重きを置いていますし、学生がお金を借りることの権利についても憲法を用いて言及していますね。

そして、カレッヂの言うとおり、法律上は「学生だから融資をしてはいけない」と定めている法律はありません。ついでに言うと、ご質問にある「20歳以上」についても、法律上は「20歳未満(未成年)の者に融資をしてはいけない」と書かれた法律はないんです。

多くの消費者金融では、法律に基づいてではなく各社独自の商売の基準として、学生は対象外とか未成年は申し込み不可としているのであって、カレッヂはその基準を学生でも未成年でも、きちんとしたアルバイト収入で返済ができるならOKとしているわけです。なので、公式サイト内に書かれていることは法律違反でも何でもないことですから安心してもいいですよ。

【参考ページはこちら】
消費者金融を利用しているのはどんな職業の人?

「カレッジ」って学生専用の消費者金融なんですか?

「カレッジ」は学生専用の消費者金融のひとつで、その中でも、歴史が古く、かなりの老舗です。昔から多くの学生に融資を行ってきました。以前は、学生専用の消費者金融はもう少し数があったんですが、総量規制などの関係もあって、最近では少なくなってきました。

カレッジの場合は、まずは学生であるということが借りるための条件になりますが、学生時代に借りていた実績があれば、社会人になっても貸してくれるようです。借りるためには、学生証の提示が必要になります。

他の一般的な消費者金融でも学生に貸し付けを行ってくれるところはあります。その場合にはアルバイトなどの一定の収入があることが条件になりますが、学生専用の金融会社である「カレッジ」はそれは必要ありません。

また借り入れ可能年齢に関しても、一般的な消費者金融でしたら、20歳からというのが条件ですが、「カレッジ」の場合には、高校卒業が条件ですので、18歳でも相談によっては借り入れ可能になることがあります。大学生だけでなく、専門学校でも借りられます。

また返済方法に関しても、特に返済金額は決められておらず、金利分以上であれば返済していくことができます。学生は毎月一定のお金を返済していくことは難しい時があります。テストなどでバイトが十分にできない場合などです。ですのでこのような変則的な返済方法は学生専用の消費者金融ならでは、となります。

ですが、やはり学生専用といっても、金融会社のひとつには変わりありませんので、十分に返済を考えて計画的に借りることが大切なのは一般の金融会社と同じです。返済が滞れば、やはりブラック扱いにもなりますので、期日には十分注意します。(こちらもご参考に→消費者金融のアレックスはブラック対応?

確かに学生は何かとお金がかかりますが、ですが簡単に借りることを考えずに、他の方法で対処できるか検討することも必要です。学生専用の「カレッジ」は確かに便利ですが、やはり基本は計画的に借りるということにつきます。