19才会社員です。社会人になって2年目なのですが、財布が寂しいときのためにキャッシングサービスを利用したいと思っています。銀行のカードローンに申し込んでみたのですが、収入が少ないためか審査で落ちてしまいました。そこで消費者金融のキャッシングサービスを利用してみたいのですが、消費者金融の利用って年齢制限はあるのでしょうか?

消費者金融で融資が受けられるのは20歳以上の成人に限ります

残念ながら安定した収入がある社会人であっても、未成年は消費者金融など金融会社からの融資を受けることはできません。消費者金融では貸金業法という法律をもとに融資業務を行っているのですが、この法律には年齢制限はありません。

しかし民法では未成年者が法律行為を行う場合、法定代理人の同意を得なくてはいけないということになっています。消費者金融などでの借入は貸金業法にのっとった法律行為です。消費者金融などの融資は個人の保証で保証人なしで行うため、未成年者への融資は行わないのです。(こちらもご参考に→保証人をつける消費者金融ってある?

また法定代理人は保護者となる場合が多いのですが、未成年者が独断で契約していても、保護者が一方的に契約の取り消しが可能なのです。こういったトラブルを避けるためにも、消費者金融などの金融会社は未成年者とは契約しません。

消費者金融などの利用の案内をみると、どこの金融会社でも「20歳以上の安定した収入がある方」となっていると思います。また銀行でも同様で、未成年へはキャッシングなどのサービスは提供してくれません。

銀行のカードローンなども銀行法という法律のもとに行うため法律行為になるからです。残念ながら未成年の間は法律的には保護者の保護下にあることになります。キャッシングなどに申し込みをするのであれば、20歳になるまで待つしかありません。

【参考ページはこちら】
年齢制限のない消費者金融を教えて!

とても便利な消費者金融で借りれる年齢について

いつでもどこでも、急遽な出費の時は簡単な申込みで気軽にキャッシングができる消費者金融のキャッシングは、近年ではとても身近な存在になり、即日融資が可能などで便利に利用する事が出来るとして、多くの方が利用しています。

消費者金融を利用する場合は、最初の申込みの時に借り入れが出来るかの仮審査があり、インターネットでは数秒などで審査結果が分かり、スピードキャッシングなども可能です。

消費者金融が利用できる、借りれる年齢は満20歳以上で収入が安定している方になります。

満20歳以上の学生の方や主婦の方でも、パートやアルバイトなどをしている方でも借り入れを行う事ができ、保証人や店舗も必要なくお金を借りる事ができるので、今月は出費が重なってしまいお金が足りない時などは、1万円などの少額でも借りれを行う事ができるので、不安なく生活する事ができます。(こちらもご参考に→消費者金融を利用しているのはどんな職業の人?

多くの消費者金融ではお金を借りれる年齢は、満20歳以上の方となっていますので、20歳以下の方で仕事をしている方でも未成年者となってしまい、キャッシングなどを利用する事ができません。

借り入れの時にはしっかりと審査を行っていますので、安全で安心の借り入れができるのも消費者金融の特徴で、闇金などでは年齢なども関係なく、審査もなく借り入れを行っているところがありますが、その場合は返済の時には借り入れをした何倍もの請求がきてしまったりと、さまざまなトラブルが発生してしまう場合があるので注意が必要です。

キャッシングをするには年齢制限があるので、安全なキャッシングをする場合は満20歳から、きちんとした審査を受ける事によって、安全で安心できるキャッシングを利用する事で、返済時にも無理なく計画的に利用する事ができます。

今では24時間対応で、即日融資が受ける事ができるキャッシングは、年齢制限がありますので借りれる年齢まで待ってから、利用する事でトラブルなどもなく利用する事ができます。