現在消費者金融のキャッシングを利用しており、30万円の枠があります。実は自分としてはもう少し増枠したいと思っているのですが、増枠のタイミングっていつくらいなのでしょうか?前回は10万円の枠で1年間利用した後、金融会社側から増枠の案内が来たので増枠しました。今回はまだ1年経っていませんが、増枠はできるのでしょうか?今は無理でもどのくらい経ったら増枠できるのかを教えてください。

増枠は前回の増枠より半年経過していないと難しいでしょう

増枠などのタイミングは最低でも半年間は必要です。なぜかというと、消費者金融などのキャッシングサービスは個人の信用を元に融資を行う無担保のものです。ですので、融資してその人が本当に返済能力があるのかを見るのが「審査」です。(こちらもご参考に→消費者金融の審査基準ってどうなってるの?

キャッシング枠の増枠というのは、単純に借入金額が増えると考えている方が多いようですが、その都度審査があることを知っておきましょう。現在の限度額から増枠する分、改めてその金額での返済能力をみられるわけです。その返済能力を見る期間が最低でも半年間は必要ということなのです。

増枠を考えているのであれば、絶対条件は現在の借入分の返済の遅延をしないこと。また個人の信用を元に融資をされていますので、転職など収入源に変更がないことが条件となります。安定した収入と、返済能力が絶対なのです。

すでに前回の増枠から半年以上経っているのであれば、増枠の可能性はあります。今増枠が必要なのであれば、申し込んでみても良いと思います。ただし、消費者金融を利用するのであれば総量規制がありますので、年収の1/3というラインは越えては融資してくれません。いきなり極端な増枠ではなく、ある程度の段階を踏んで増枠していくほうが賢明かもしれません。

【参考ページはこちら】
増額が簡単な消費者金融はどこ?

消費者金融の限度額増枠の申請をするタイミングについて

消費者金融のキャッシングを使うことで、簡単にお金の融資を受けたいと思う人は多いと言えるでしょう。ただし、消費者金融を初めて利用するときには、50万円以下の少額の融資から始まることが一般的です。

金融業者は借入の申し込みをする人の個人の信用情報を元に、お金の融資を行っていますので利用実績を重ねて信用を高めることによって借入れできる金額が増えていくシステムになっています。
(⇒消費者金融の増額申請で見逃せないこと

返済期日を守ってキャッシングサービスを利用している人は、金融業者からすると優良な顧客ということになりますので、直接増額の申し込みをしなくて利用限度額を増枠してくれることもあります。

利用限度額の増枠のお知らせは、ATMを使っているときに知らせてくれることが多いです。

多くの消費者金融業者を利用する上で増枠のタイミングは、新規の契約を行ってから6か月以上利用期間が経過してからとなります。

利用限度額の引き上げの申し込みができる金額は一気に増やすことは難しく、10万年ずつ増えていくものと考えられます。

借入れを希望する利用限度額が50万円以上になったり、他社からの借り入れ金額との合計が100万円を超えるようになると、源泉徴収票や納税証明書、所得証明書などの収入証明書の提出が必要になります。

銀行系のカードローンを使って融資を受ける場合でなければ、消費者金融のキャッシングサービスは貸金業法に基づいて融資が行われていますので、法律で制限されている年収3分の1の金額までしか貸し付けをすることができない総量規制が適用されますので、借入れできる限度額は年収3分の1の金額以上の増枠はできません。

キャッシングの利用限度額の増額を申請した際には、消費者金融業者の審査を受けることになります。

増額が可能になるコツは期限を守って滞納なく利用することと、定期的に利用することです。

しっかりと完済をしても1度だけの利用の場合では、利用限度額を増額してもらうことは難しいですので、着実に何度も借り入れを行って期日通りに支払いを行って、半年以上経過したタイミングで増枠の申し込みをするようにしましょう。