大手の消費者金融でキャッシングをしているのですが、先日限度額の増額の申し込みを断られました。理由は教えてもらえなかったのですが、増額はできないとのことでした。自分としてはもう少し枠にゆとりが欲しいと思っています。どの消費者金融であれば増額しやすいのでしょうか?

大手よりも中小の消費者金融のほうが増額はしやすいと思います

増額というと今の限度額を増やすだけ、と思っている方も多いようですが、実際には増額後の金額で融資しても大丈夫かどうかという審査が行われています。今回は残念ながらその審査に通らなかったということです。

消費者金融の限度額の増額には一定の条件があります。本人の収入や、返済状況、契約している期間などによります。消費者金融であれば融資可能な金額は年収の1/3までです。これは他社でうけているキャッシングの金額なども合算されます。

また返済状況なども重要なポイントです。返済遅延や未払いがある場合には増額はしてもらえません。これは現在の限度額でも返済能力がないとみなされているので、当然といえば当然です。また契約期間も契約より半年以内だと増額してくれる消費者金融は少ないでしょう。どうして契約から半年間必要なのかというと、この半年間で現在の限度額に対する支払能力を見ているからです。

消費者金融側も、実績のない人にさらに融資するということはしないのです。 上記の条件で引っかかるものはないのに増額が出来なかったという場合は、考えられる理由は年収などの収入面です。

おそらく現在利用している大手消費者金融の条件では、今の限度額までしか融資できないという判断になったのではないかと思います。そうなると融資の条件が緩めな中小の消費者金融を利用することになります。

中小の消費者金融は大手よりも審査が緩く、大手で断られた人でも融資を受けることが出来る場合もあります。ただし、大手よりも金利が高いなどのデメリットもありますので注意してください。また現在利用している金融会社に加えて、新たに中小の消費者金融を利用するのであれば支払等が重複してしまうことになります。(こちらもご参考に→優良な中小消費者金融はどこ?

支払が重なって払えないということにならないように、注意してください。 大手に比べ中小の消費者金融は増額の可能性というよりも、融資の条件全体が緩めになっているのです。どうしても今必要な場合は申し込みをしてみても良いと思います。そのときは金利や支払面など計画的に利用することをおすすめします。

増額しやすい消費者金融。これだけ知っておけば増額審査に通る

給料日前などでお金がない時など、知り合いにお金を借りにいってイヤな顔をされた経験がある人もいるでしょう。お金の貸し借りはたとえ親や兄弟であっても、あとあとトラブルになってこじれてしまいます。できれば、人からお金を借りるのではなく、金融機関からキャッシングした方が気が楽です。

金融機関からキャッシングできるカードを一枚持っていれば、夜中や祝日などに急にお金が必要になった時も安心できます。キャッシングを初めて申し込みをする時は、利用限度額を設定します。初めての時は、利用限度額を少なく設定する人も多いです。キャッシングは利用限度額以内なら、借金を完済していなくても何度でも利用することができますが、利用限度額が少ないと、すぐにキャッシングができなくなってしまいます。

これでは、せっかく便利なキャッシングできるカードも役に立たなくなってしまいます。こんな時には利用限度額を増額するのがいいでしょう。しかし、簡単に増額できるわけでなく、やはり初めてキャッシングに申し込んだ時と同じように審査というものがあります。この審査に通らないと、利用限度額を増額することはできません。銀行は増額審査も厳しいので、増額しやすい消費者金融を利用することも大事です。

増額審査は、今までの利用実績やしっかり返済しているかを調べられます。返済実績が半年以上あるならば審査に通りやすいですが、返済遅延があると増額審査に通るのは厳しいです。他にも他社からの借り入れがあると増額は難しいので、他社から借り入れている場合は、完済するまで増額申請はしない方がいいでしょう。

他社から借入がなくても、カードを作っただけでも増額審査に落ちることもあります。クレジットカードもキャッシング枠があるので、キャッシング枠をゼロにしてから増額を申し込むことが大事です。勤務先や社会保険の変更がある場合もすぐに報告してください。報告しないでいると、信用性に問題があるとされ、審査に落ちます。増額を申し込む時は、源泉徴収票や給与明細書、確定申告書などの収入証明書の提出が必要なので用意しておいてください。

【参考ページはこちら】
エイワの増額審査はすぐに通れる?