消費者金融のキャッシングを利用しています。現在の限度額では心持ち寂しいので、電話で増額の申し込みをしましたが審査に落ちてしまいました。それから何度か電話で申し込みをしているのですが、残念ながらまだOKをもらえません。審査に通らなかった理由を聞いてみましたが教えて貰えませんでした。やはり何度も増額の電話をすると不利になるものなのでしょうか?

増額の申込みを短期間でくり返すと不利になる可能性があります

消費者金融などで増額をするのには増額可能な条件というものがあります。増額をするにはまずその条件をクリアしてからでないと、審査に落ちてしまいます。増額の条件は色々ありますが、大きなものは2つ。契約もしくは前回の増額から期間が半年程度開いているかどうかと、返済の遅延や未払いがないかどうかです。
(⇒消費者金融アイフルで増額してもらうためには

返済はきちんとしているということなので、問題は契約期間かもしれません。消費者金融では契約してから一定期間は返済能力などを確認する期間になります。契約してすぐに全額返済してもその後利用がないような利用頻度が低い場合は増額の対象にはならないようですので、基本的にはくり返し借り、返済している人のほうが有利なようです。

また質問にある増額の申し込みを何度もするということは不利になります。消費者金融にとって良いお客とは、よく借りてよく返す人なので、「せっぱつまってる」感がある方は敬遠されてしまう可能性があるのです。一度断られたからといって何度も申し込みするのではなく、ある程度の期間を置いてから再度チャレンジすることをおすすめします。

増額可能な利用者には消費者金融側から増額の案内がくることが多いです。逆に言えばその案内がこないのであれば、増額可能だと判断されていないということかもしれません。今利用している会社で増額が無理ということであれば他社から借りることになると思いますが、できれば一つのところを利用したほうが良いと思います。増額の申し込みは焦らずに、ご自身の契約の状況などを確認されてから行う方がいいでしょう。

【参考ページはこちら】
増額しやすい消費者金融を教えて!

消費者金融の増額のすすめと電話しすぎの件について

カードローンやキャッシングは、その利便性の高さから利用者が急速に増えてきた金融商品です。かつては、主に消費者金融会社等の貸金業者が提供するサービスでしたが、今では、大手都市銀行を始めとした一般の金融機関でもこぞってカードローンの取り扱いをするようになりました。これは、利益を追求する企業として、利用者のニーズに対応する商品を提供すると言う意味では納得のいくことだと言えるでしょう。
(⇒人気のおすすめ消費者金融会社を教えて!

ただし、利用者サイドは、カードローンの利用について、知識を持ち、正しく利用する必要があります。安易な借入は、返済困難に陥るリスクを孕んでいますので、返済計画をキチンと立てたて必要な時に、必要な金額だけのキャッシングを基本に考えてください。

また、消費者金融のカードローンでも銀行のカードローンでも、利用者が約定返済を守りキチンと返済している場合は、キャッシング枠の増額が出来る場合があります。中には、利用者の意思を確かめずに自動的に増額するところもあるため、必要のない時には増額の意思がないことを伝えるようにしましょう。

また、消費者金融などでは、利用者に増額が出来る旨の電話連絡を入れる場合が多くあります。一度断っても度々電話する貸金業者もあるので、電話しすぎと思う時には、しっかりとした意志をもって、必要のないことを伝えてください。
(⇒消費者金融からの連絡に関するおすすめ記事

消費者金融サイドでは、増額がメリットであると主張して電話連絡をしてきますが、キャッシング枠が大きくなることで、必要のない金額までキャッシングをしてしまうリスクがあることを覚えておいてください。

人は、簡単に手に入るものに流されやすい傾向があります。このことは、意志の強い方でも同様なのではないでしょうか。カードローンの利用枠は、自分にとって必要な金額を設定し、適用金利との兼ね合いで、返済可能な範囲で利用するのが基本です。

賢い利用法をすれば、カードローンは生活に安心をプラスしてくれる良いアイテムとなるでしょう。