自分はブラックリスト入りが確実な会社員です。(某消費者金融で半年以上延滞しています…)こんな状況ではあるのですが、さらにお金が必要になってしまったのでどうにかしてお金を借りたいと思っているんですが、多分大手の消費者金融なんかではお金を借りることは出来ないと思います。

ですので、ブラック入りしていたり破産していたりするような人たちでも借りられるような消費者金融を利用しようと思っていて、その中で「エイコー」という消費者金融を見つけました。ここならブラックリストの自分でもお金を借りることが出来そうなのですが、この消費者金融はあんまり評判も高くないようで…こういったところで借りても大丈夫でしょうか?

自分で「怪しい」と判断するような会社からは借りないのが賢明

どのような会社であっても、自分で「怪しいな」とか「ちょっとヤバそうだな」と判断がつくような消費者金融からは借りないのが一番です。こちらでも「エイコー」という消費者金融に関して軽く調べてみたのですが、あまり対応がよくないという感想や、ヤミ金からのダイレクトメールが届くようになったなど、あまりいい評判は書かれていないようですね。

また、エイコー(栄光)のホームページを見てみましたがいくらまでお金を借りることが出来るのかがわからない点が気になりますね。金利は18.0~20.0%と法定上限ギリギリといったところです。これは小さい会社ですし、ブラックリストに入っている方や自己破産した方にもお金を貸すということなら仕方ないといったところではありますが。

ただ、どうしても小さいところですので情報が偏ってしまうことと、その情報の中であまりいい意見がないことをあわせて本当に利用するのかどうか再度検討したほうがいいのではないかと思います。

そもそも延滞をしているということ自体がお金を借りている立場としては非常によくないことです(わかっているとは思いますが…)。ブラックリストOKな消費者金融でお金を借りたとしてもまた支払えなくなって次…となってしまうのではないかと心配になります。多少ムリをしてでもまずは延滞分をしっかりと返済することのほうが重要ではないでしょうか。

消費者金融エイコーを利用するときの注意点

消費者金融のエイコーを利用したいと思ってる人がいるかもしれません。エイコーを利用する方は、それが消費者金融であることを理解したうえで、そのメリット・デメリット、注意点などについてあらかじめ知っておく必要があります。

まず消費者金融エイコーのメリットについて考えてみましょう。最も大きなところでは、エイコーなら銀行系に比べて審査基準が緩いことが挙げられるでしょう。これはエイコーだけに限ったことではありませんが、消費者金融系は総じて審査が優しめに設定されているのです。

したがって、雇用形態に関わりなく誰でも利用がしやすく、パートでもバイトでも利用許可が下りる可能性があります。また、審査基準が緩いということはそれだけ審査スピードが速いので、即日融資も可能になることを意味します。とにかく急いで金を借りたいと思う方にとっては即日融資のメリットは大きいのですが、消費者金融ならこれが可能です。

また最近はWEB対応も進歩してきており、インターネットの申込みもできるようになってますます利便性が上がっています。これもまた大きなメリットの一つでしょう。24時間対応の無人機を積極的に導入している側面もあり、こちらの面でもメリットを感じておられる方も多いかもしれません。

さてこうしたメリットがある一方で、デメリットもあります。例えば、金利が高いことがあります。金利は利息制限法内で設定する必要がありますが、その範囲の中で高めに設定されているのがサラリーマンローンです。金利計算をうっかり忘れると知らないうちに返済負担を重くしてしまうので、その点を十分注意する必要があります。

また、WEB対応など利便性が高いことから、余分に借り過ぎてしまう危険もあります。お金を借りているという意識が不足する可能性があり、ついつい借り過ぎてしまうかもしれません。余分に借りれば借りるほど返済負担は重くなりますので、金利計算と合わせてこちらも注意しなければなりません。

【参考ページはこちら】
レイクに翌似た消費者金融ってあるの?