最近は消費者金融で即日融資OKというところもどんどん増えてきていますよね。自分も何かあったときのためにカードローンを契約しようかと悩んでいるところではあるんですが、近々車を購入しようかとも思っているので、マイカーローンを組みやすくするためにカードローンに申し込むのは控えておいたほうがいいかなと思っています。

もしマイカーローンに通らなかった時は消費者金融のカードローンをマイカーローン代わりに使ってもいいかと考えていて、その際は即日融資でお金を用意すればいい感じかなーなんて思ってるんです。でも即日融資って言っているとこでも実際即日融資してもらえなかったっていう話も聞いたことがあってちょっと不安も感じています。即日融資してもらうには何か特別な条件を満たしていないとムリとかあるのでしょうか。

申し込みの時間など、細かく条件を満たしていないと難しいことも

確かに即日で審査が完了し、その日のうちにお金を借りることが可能になってきました。消費者金融だけでなく銀行のカードローンでも即日融資OKなところが増えてきましたね。質問者様が少し不安に感じてらっしゃるように、いつ何時でも申しこめば即日でお金が借りられるようになるというわけではありません。細かい条件を満たしていかないとムリな部分もあるんです。

まずは申し込む時間帯ですね。カードローンの会社も営業時間がありますので、営業時間外に申し込んでもその時間には審査を行うことは出来ませんので翌営業日以降の対応となります。営業時間内だったとしても、夕方くらいに申し込んだ場合は翌営業日に審査結果が出る可能性もあります。確実にその日に融資をしてもらえるようにしたいなら午前中のうちに申し込んでおくのが安心です。

また、よくありがちなのは自分の職場が休みの日に申し込んでしまうこと。審査の中には在籍確認といって、勤務先にカードローン会社が連絡を入れることできちんと勤務先に勤めているのかどうか確認する作業があります。その際に自分の職場が休みの日だと在籍確認が行えないため、審査結果が出せなくなってしまうことも…。そうなると翌営業日以降に持ち越しになってしまいますので気をつけましょう。

後はそうですね、審査に可決しただけで終わりではなく、きちんと契約を結ばなければなりません。その際に必要書類が用意出来ていないと契約が遅れてしまい営業時間が終了してしまうこともあるかもしれません。基本的には運転免許証があれば問題ありませんので、すぐに契約できるように準備はしておいたほうがいいでしょう。

【参考ページはこちら】
サラリーマン金融と消費者金融って同じ?

即日融資が可能な消費者金融でお金を借りる

即日融資ができる金融業者を利用したい。そんなことをお考えの方もいらっしゃるかもしれません。即日融資が可能になるためには、利用審査が速く終わることが前提条件です。利用審査に長く時間がかかると、それだけ利用開始時間が先に延びてしまうことになります。したがって、即日利用を求める方は、審査スピードが速い金融業者を探すことです。

では、審査スピードの速い金融業者とはどのようなところでしょうか?金融業者にもいろいろな種類がありますが、審査スピードが速いのは消費者金融系です。銀行系の金融業者もありますが、銀行系は審査が厳しいことで知られ、その分、審査時間には長い時間を要します。すでに述べたとおり、審査時間が長いと即日利用はしづらくなります。したがって、銀行系は即日融資には向いていないと思われます。

一方消費者金融系の特徴は、審査基準が優しめであることです。審査基準が優しめであることは、迅速な審査結果をもたらします。速く審査が終わるということなので、それだけ即日利用がしやすくなります。

このように、即日融資に向いているのは銀行系より消費者金融系のほうであることが分かります。ただし、銀行系にも審査スピードが速いところもあり、そのようなところでは即日ができるところもあります。(こちらもご参考に→銀行系のレイクを利用したい方におすすめ記事

さて、消費者金融は即日利用がしやすいというメリットがありますが、利用にあたってはデメリットについても考えておかなければなりません。例えば、金利が高めに設定されていることや、つい多く借り過ぎてしまうことがあります。
(⇒消費者金融のメリット・デメリット

消費者金融の金利は銀行に比べても高く設定されているため、利用前の金利計算や返済計画はしっかり行っておかなければなりません。それを怠ると返済負担を重くしてしまう危険がありますので、くれぐれも注意しましょう。

また借り過ぎについても注意が必要です。審査基準が緩くて借りやすいというイメージがあると、ついつい余分に借り過ぎてしまうものです。必要以上に借りるとそれだけ金利負担が重くなりますので、やはり返済を苦しくしてしまうことになります。この点にも注意しておきましょう。