カードローンでどうにかして100万円借りたいと考えているんですが、年収が280万円しかないので消費者金融のカードローンでは100万円借りることが出来ません。銀行のカードローンなら100万円貸してくれるかもしれないんですが、審査が厳しいらしいのでとりあえず借りることが出来る消費者金融に絞って考えてます。

他の会社から借り入れをしていないので、もしかしたら年収をごまかせばなんとかなるんじゃないかって思っているんですが、実際年収をごまかしてカードローンを利用するというのはよくあることなのでしょうか?バレなければやってしまおうか…とも考えているんですが、バレたときのことを考えると不安な気持ちもかなり大きいです。どうしても100万円借りたいのですが、やはり年収をごまかすと後々困ったことになるでしょうか…?

困ったことになると思って。不安があるなら絶対にやらないで!

まず最初に言っておきますと、年収をごまかすというのはやってはいけないことです。犯罪ですから絶対にやらないでください。確かに中にはちょっと年収を盛ってカードローンを利用している人はいると思います。

質問者様のように、年収280万円のところを300万円をごまかした人もいるかもしれません。しかし、ごまかしても例えば借り入れ金額が10万円なのであれば年収280万円であっても300万円であってもそう差はありません。なぜなら総量規制に引っかかっていないからです。

しかし、質問者様のケースの場合は仮に年収のごまかしがうまくいって100万円を借りることが出来たとしましょう。本来の総量規制の金額は約93万円。実際には7万円総量規制の金額をオーバーしたことになります。

ここでのポイントは、もし質問者様がそれで年収をごまかしていることがバレた場合、罰則が与えられるのは消費者金融側なんです。質問者様が罰則を受けるわけではありません。消費者金融に適用される法律の中で「年収の3分の1を超える金額を貸してはならない」と定められていますから、もし質問者様が年収をごまかしてお金を借りてしまうと消費者金融が法律違反を犯したことになってしまうんです。

そうならないためにも消費者金融側はきちんと年収を調べます。ですので総量規制ギリギリで借りようと思っている場合はごまかしが通用しないと考えていいですね。それにバレたときのことを考えると大きく不安になるのですから、そのような気持ちでごまかしても罪悪感が大きくなるだけです。

100万円どうしても借りたい気持ちはお察ししますが、借りられるだけ借りて、あとは周りの人に援助してもらうなど別の道を考えてみてはいかがでしょう。

消費者金融で審査に通るために年収ごまかすのはアリ?

いざという時頼りになるのがカードローンです。カードさえあれば、提携ATMやキャッシュディスペンサーなどから、いとも簡単に借り入れができるのです。カード作成だけなら無料なので、万が一に備えて作っておくという人もいるほどです。借り過ぎると社会的信用を失い大変なことになりますが、正しく使えば生活を楽にできる非常に便利なツールなのです。

消費者金融や銀行などでカードローンをするためには、まず独自の審査に通らなければなりません。氏名、年齢、住まいの形態、勤め先、勤続年数、年収など様々なチェック項目があります。これらのチェック項目によって、返済能力の有無を測るわけです。というのは消費者金融はボランティアでお金を貸しているわけではないからです。お金を貸したら、そのお金に利息を添えて、きちんと返してもらってはじめて営業ができるのです。

消費者金融などでカードローンの審査に通るには、それなりの年収が必要になるでしょう。年収が高い方が返済能力が高いとみなされるためです。そこで、審査に通りたいからといって、年収ごまかす方がおられるようですが、この方法はアリなのでしょうか。

年収をごまかしたら審査に通るという理屈では、全ての人が審査を通過してしまいます。年収ごまかすがアリなワケがないのです。年収をごまかしても相手はプロです。必ず見抜かれます。年齢や仕事などから、だいたいの年収は想定できます。それを大幅に上回るような年収を書いてきたら、おかしいと思って、収入証明の提出を求められるでしょう。そうなればアウトです。

また、万が一、嘘の年収で審査に通って、借り入れをしたとします。そして、年収が嘘であることがばれれば、最悪の場合詐欺罪で訴えられるケースもなくはないのです。

このように審査に通りたいからといって、年収をごまかす行為は断固してはいけないのです。年収が低いので、通るかどうか心配だとしても、私たちにできることは正直な年収を報告して、審査に通ることを祈るだけなのです。

【参考ページはこちら】
年収ゼロで仕送りのみ、消費者金融使える?