私の中で公務員の人は借金をしない、なんていうイメージがとても強いのですが、公務員の友人から話を聞いてみるとまあ住宅ローンを組んでいる人は結構いますが、意外にもカードローンを利用している人もいる、という話を聞きました。

この考えは非常に古いのかもしれませんが、なんとなく公務員はまだおかたいというイメージがあって、借金なんか全然しないのでは?って思っちゃうんですよね。実際公務員の人でも結構消費者金融でお金を借りたりしているのでしょうか?

人にもよりますが公務員は借りやすいので借りている人は多いかも

もちろんお金を借りるのかどうかは個人の環境や考え方によるというのが前提ではありますが、公務員の方は非常に消費者金融などからお金を借りやすい立場にあります。なぜなら公務員は「安定」がすごくしっかりしているからです。大企業であってもいつ倒産してしまうかわからない昨今、大手企業だから大丈夫と言い切れなくなってきていますよね。その中でも公務員であれば本当に倒産の心配はなく「安定」の2文字が非常に強いと言えます。

しかも収入も安定していますし、年齢によって上昇していくなどわかりやすいシステムですから、お金を貸す側にとっては非常に優良な顧客になりうると言えるんです。そのため、公務員であれば消費者金融の審査に通らないということはないのでは?というくらいスムーズに通ってしまうようですよ。
(⇒警察官は消費者金融の審査に不利?

そんな「借りやすい」という状況があるため、ちょっとお金が足りないな…と思ったらカードローンを利用しよう、という結論にたどり着く人も中にはいると思いますし、実際そのように利用している人も多いのではないでしょうか。

確かに質問者様がおっしゃるとおり、私も公務員の方はおかたいイメージがありますので借金なんてしないように感じますよね。もし仮に公務員の借金があるとしても住宅ローンくらいじゃないの?と思います。ですが公務員の方も人間。消費者金融からお金を借りることもあるんだなぁ…と思っておきましょう。

【参考ページはこちら】
勤務先の情報は消費者金融の審査に関係ある?

消費者金融における公務員の借金にかかる督促について

一般的には公務員は生活が安定しており、公務員の借金に消費者金融を利用しなくとも銀行などの金融機関がお金を貸してくれるというイメージが定着しています。確かに住宅ローンなどは銀行や、その勤務先が運営している生協などの斡旋ローンがあり有利な条件でお金を借りるルートが多くあります。しかし、当然のことながら公務員の方すべてが借金なし、または前記の様なローンの利用で足りているかといえばそうではありません。

しかし、前記のようなローンの利用の場合、住宅ローンなど融資目的が限定されている場合はその目的でしか利用できませんし、生活目的、またはご自身のための目的を限定しない融資の場合は融資を受けるまでに時間がかかります。

ですので、公務員の方が消費者金融を利用されるのは、あまり聞いたことはないかもしれませんが、それは融資を受けているご本人がわざわざ吹聴しないだけで、実際にはよくあるケースです。

おそらく、一番心配されるのが、勤務先にばれないか、万一支払いが滞った場合何か怖いことが起こらないか、ということでしょうが、貸金業の登録を受けていない業者を利用するなら確かにその心配は的中する恐れがありますが、正規の業者を利用されていればそのような心配はありません。

貸金業法において貸金業者の取立ての規制行為が定められております。一例を紹介しますと、貸金業者は正当な理由なくして、勤務先その他自宅以外の場所で取立て(電話、電報、FAX、訪問等)をすることは禁止されています。

また、借金の返済を延滞しているという事実だけではこの正当な理由があるということにはなりません。債務者、保証人等の承諾がある場合には、正当事由があるとされかねませんので、融資の契約の際には注意してください。

また、法律上返済義務のない者に対し、債務者や保証人に代わって弁済することを要求することも禁止されています。たとえ親兄弟であっても保証人になっていなければ、法律上返済義務はありません。

他にも貸金業法で定められた規制がありますが、抵触すると行政による監督処分のみならず、罰金刑、または懲役刑がかせされる場合もあります。ですので、公務員の方も必要な場合は安心して消費者金融をご利用いただけます。(こちらもご参考に→警察官は消費者金融で借りられない?