中小消費者金融について知りたいんですが、ネームバリューがある大手と比べるとお金の取り立てや対応、融資条件が悪質だって聞きました。

中小消費者金融は悪質なんでしょうか。安心して使えるようなところはないですか?

中小消費者金融にはヤミ金が紛れている場合もある

消費者金融の数はそれこそたくさんありますから、全ての消費者金融を把握している、知っておくというのは現実的に考えて不可能です。そして、消費者金融にはヤミ金と呼ばれるような悪質なところがあり、知名度のない中小消費者金融として何食わぬ顔で利用者を集めているところもあるんですね。ヤミ金はヤミ金だと大々的に宣伝しては取り締まられてしまいます。ですから、甘い言葉でどうにか騙されてくれる人を集めようとしているのです。

中小消費者金融が悪質だと言われるのはそのためでしょう。ただ、全ての中小消費者金融が悪質なわけではありませんし、大手と比べると審査ハードルを下げて利用しやすくしているところも多いのです。他社借り入れがあって大手の審査に通らない人も中小消費者金融なら審査に通るかもしれないのです。借りられる金額は少ないかもしれませんが、どうしても困ってしまったときはあなたの助けになってくれるかもしれないということですね。

中小消費者金融を利用するなら正規業者かどうかの確認はしておきましょう。貸金業登録をしていれば少なくとも違法業者ではありません。貸金業登録番号が記載されていても、デタラメだったり他社の登録番号を詐称していることがありますので、きちんと貸金業登録リストのチェックをしておくようにしましょう。

【参考ページはこちら】
小さい消費者金融と大手消費者金融、どっちがいい?

中小消費者金融の中には悪質な業者も存在する

銀行系や有名な大手の消費者金融で審査に通らないという場合にはさまざまな理由が考えられます。たとえば滞納が過去にあったり、そもそも安定した仕事に就いていない、もしくは破産歴があり現在は仕事をきちんとしていても審査が通らないなどです。そういった場合に見方になってくれる存在が知名度が低い中小消費者金融の業者です。

中小消費者金融はなんといってもその大手にはない融通の利くところです。もちろん審査のうえで必要な書類や、返済できる可能性の証明の提示などを求められますが、大手のそれと大きく違うのが、マニュアル一辺倒ではないということです。あくまでも人から人へお金を貸すという、体温が感じられる対応がウリです。もちろん、金利などサービス面では大手に劣るなど条件が決して良くはありませんが、困ったときの最後の砦として非常に価値ある存在であることは間違いありません。

しかし、そんな中小消費者金融の特色をある意味悪用したような存在がいわゆる闇金業者です。闇金業者はときどきテレビや漫画などの題材にもなるのでむしろ中小消費者金融よりも認知度が高いかもしれません。しかし、知名度の低い金融業者の存在が隠れ蓑のようになっているのも現実です。
(⇒小規模消費者金融を使うメリットとは

闇金というのは、貸してくれるまではほぼ無条件といっていいほどハードルが低いのですが、その金利が法規制に基づいたものではなく、場合によっては限りなく返済が不可能な前提に基づいて貸付を行う場合もあるのです。こういった悪質な業者にいったん関わると人生が崩壊しかねません。なぜならその返済が滞った場合、取立に手段を選ばないからです。

こういった業者と正規の運営をしている良心的な業者を見分けるポイントとして、インターネットの投稿記事などを参考にすることも出来ますし、一度問い合わせなどをしてみておおよその印象をつかむということも有効でしょう。中小の業者の場合、借りるときよりも返済時の条件をしっかりと考慮するということが結果的には重要なポイントといえるでしょう。