消費者金融の申し込みを考えてますが、電話でしか申し込みって出来ないんですかね?窓口に行くっていう方法もありそうですけど、それはちょっと抵抗があるので遠慮したいんです。

できれば消費者金融の人と話とかせずに申し込みがしたいんですけど、他の方法ってないんですか?

消費者金融は郵送やネットからの申し込みも可能

消費者金融の申し込み方法は、確かに窓口での申し込みや電話での申し込みというのが従来から知られている方法でしょう。ですが、最近では時間や場所に左右されない申し込み方法も増えてきています。郵送やネットでの申し込みですね。郵送は自分の都合で申込用紙に必要事項を記載しポストに投函すれば良いのです。

審査結果の連絡が来て、審査に通っていれば契約書類のやり取りをして契約、融資実行という流れになります。ただ、郵送でのやり取りになると時間がかかってしまうというデメリットはありますので、急ぎで融資してほしい時はオススメ出来ません。

ネットでの申し込みは、24時間365日OKの申し込み方法です。ネット環境があるところであれば、パソコンだけでなく携帯電話、スマートフォンからの申し込みに対応しているところも増えてきました。審査結果の連絡が電話、もしくはメールで届きますし、契約のやり取りもネット上で行える場合があります。

この方法であれば郵送時間がかかることはありませんから、時間のロスを最小限に抑えることも可能です。ネットで口座への直接振り込みを依頼するという融資方法に対応している消費者金融もありますから、そういう消費者金融であれば申し込み当日からお金を借りることが出来る場合もありますね。消費者金融の申し込みはどんどん便利になっているという事です。

消費者金融会社の借り入れの申し込みは電話も可能

生活をしている中で、お金が足りなくなることもあるでしょう。リストラされたり、病気になったり、けがをしたり、人生何が起こるかわかりません。そんな時には、親戚や知り合いなどの身近な人に声をかけるのもいいでしょうが、お金の貸し借りは、あとでかなり揉めることがあります。ですから、そうならないようにするためにも外部の金融会社に借り入れを依頼するほうがいいでしょう。

外部の金融会社というと、銀行やクレジッカード会社、消費者金融などがあります。銀行やクレジットカード会社では、審査が厳しく、時間もかかるので、すぐにお金が必要な時には不向きです。それに対して、消費者金融会社では、審査が緩く、即日審査・即日融資でスムーズな対応をしてもらえて、その日にお金が手に入ります。ですから、すぐにお金が欲しいときにはいいでしょう。

会社員や公務員をはじめ、派遣や契約社員、アルバイトやパートであっても、返済能力があると判断されれば、審査に通ることも多いので、借りやすいのです。

その申し込みは簡単です。インターネットや街角で無料で配布をしているポケットティッシュについているチラシなどを見て、申し込みをするといいでしょう。パソコンが苦手な人では、電話でも大丈夫です。自分の氏名や住所、電話番号などのほかにも、職場や年収、家族構成、住居の形態、ほかの借り入れ状態などの情報を伝えると、すぐに審査になります。早いところでは、数分で審査が終了することもあるくらい、スピーディです。

一度、借り入れをすることができると、次回からはコンビニや商業施設などのATMで簡単にお金を借りることができるようになるので、とても便利です。

また、気になる金利ですが、今では法的な規制がかかっているので、膨大な返済額になるということはありません。ですから、安心なのです。

このように、消費者金融会社での申し込みは、簡単審査ですし、電話でも可能で、流れも速やかなので、おススメです。

【参考ページはこちtら】
消費者金融が最初にする審査ってどんなこと?