消費者金融を使っていて、今の金額じゃ足りないっていう時に増額するにはどうすれば良いでしょうか。

限度額が最初から自分が希望した金額より低かったんですけど、やっぱり足りないんです。もうちょっと上がればいいんですけど、何か方法ありますか?

消費者金融を増額するなら1年以上の利用実績が必要

消費者金融の利用限度額を増額したいのであれば、まずは増額申請をしなければいけません。増額申請の方法は消費者金融によって違いますが、基本的には電話をして増額したい旨を伝えることで対応してもらうことが出来るでしょう。

そのまま増額の申し込みが出来る場合も多いですし、そうでなければ増額申請の方法を教えてくれるはずです。増額申請に対応していない消費者金融は少なく、ほとんどの消費者金融が増額に対応しているはずですのでまずは電話をしてみると良いですね。
(⇒電話しすぎると増額に不利になる?

ただし、増額申請をすれば必ず増額してもらえるという事ではなく、その増額をしても返済に支障がないかどうか確認するための審査が行われることになります。消費者金融を利用していれば毎月返済をしていかなければいけませんよね。

その返済がきちんと行われておらず、期日の遅れがあったり督促に対して無視をしているような状態があれば増額を認められることは難しいですし、今の限度額ですら失ってしまうかもしれません。少なくとも1年は消費者金融を利用して毎月きちんと返済できることを示すことが大切ですね。

利用実績が短いと、返済能力があるのか、返済をするということが信用できるか判断することが出来ないのです。消費者金融を定期的に利用し、きちんと返済出来ているという実績を示すようにしましょう。

消費者金融カードローンの増額するにはどうすれば良いか

消費者金融のカードローン。一枚手元にあれば、いざという時にとても重宝されます。急に同僚からのみに誘われた時、金欠の月に彼女の誕生日がやってきたときなど、コンビニのATMで好きな時に何度でも借り入れをできるのです。借りなければ金利も付くことはないので、とりあえずは保険の意味で契約しておくのが良いでしょう。

さて、この便利な消費者金融のカードローンですが、契約するには審査があります。本人の勤務先や年収、他社からの借り入れ状況、家族構成などです。これら属性に問題がなければ、今度は信用審査に入ります。信用情報機関で、過去の大きな金融事故がなかったかどうかを確認するものですね。債務整理などの履歴が残っていたりすると、少し厄介です。借り入れ契約をするために、数年の期間が必要になる可能性もあります。

さて、めでたく契約できたとしても、貸す側からしてみれば、よく分からない人物でもあります。よって、消費者金融では、契約当初の加地付け限度額を低めに抑える傾向があります。借りる側からしてみれば、物足りないという感覚を得るでしょう。利用していくうちに、もう少し利用限度額を上げてくれないものか、と誰しも感じるものです。(こちらもご参考に→増額しやすい消費者金融を教えて!

希望者は、増額の申請をすることができます。増額を許可するかどうかは、金融機関の判断によります。金融機関では、本人の信用力が、契約当初よりも上がっていると判断できた場合に限り、申請があれば限度額を上げます。では、どのようにすれば信用力が上がるのでしょう。

きちんとお金を借りて、それを遅滞なく計画的に返す、ということの繰り返しによって信用力が上がります。返済に問題がない人は信用が上がるのですが、返済するためにはお金を借りなければなりません。だから、借りることも必要なのです。そもそも借りてくれないと、消費者金融にとって商売になりません。

カードローンの増額するには、お金を借りて、返す。これを半年続ければ、あなたの信用力もぐんと上がっていることでしょう。