消費者金融の連続申し込みをしたらダメって聞きました。どういうことですか?1つ申し込んでダメなら次に申し込んじゃいますよね?

連続っていうのもどの程度だとダメなのか分かりません。1つ落ちたらもう利用することは諦めなきゃいけないんでしょうか。

消費者金融連続申し込みだけでブラックになる可能性も

消費者金融を申し込むと審査を受けることになります。この審査で落ちてしまえば利用することは出来ませんから、どうしてもお金を借りたいという場合は次の手段を考えることになるでしょう。

ですが、落ちたから次の消費者金融を、と申し込んでしまうとそれだけでブラックリスト登録となってしまう場合があるのです。ただ申し込みをしただけでブラックになるという事があり得るんですね。これを申し込みブラックと呼んでいます。

申し込みブラックというのは、一定期間に複数の消費者金融を申し込んだ人がなってしまうものです。特にお金を借りたわけでもなくただ申し込みをしただけでブラック、信じられないかもしれませんが実際あることです。

連続でいくつもの消費者金融を申し込むという状況は、かなり金銭的にひっ迫したイメージを与えてしまいます。つまり、お金に相当困っていて返済できるか不安である、というイメージになってしまうんですね。ですから与信的には不安要素がある人、という事になってブラックになってしまうんです。

ただ、申し込みブラックは通常のブラックと違ってその登録期間は半年程度となっています。登録期間が過ぎてしまえばブラックという事は信用情報を見ても分からなくなりますので、改めて消費者金融の申し子お身をすることが可能となってきますね。

ブラックになってしまった場合は期間を置くということが大切です。ですが、とりあえず申し込みブラックを避ける為に消費者金融は連続でいくつも申し込まないということを心掛けるようにしておきましょう。

【参考ページはこちら】
消費者金融を利用する前にQ&Aをチェック!

消費者金融の連続申し込みが審査に落とされる原因になる

お金が急に必要になった時には、例のカードローンと言うものを契約していれば、とても便利です。いつでも、何度でもコンビニのATMからお金を借りることができるのですから。しかも大金は借りられないので、結局金利が付くと言っても、たかが知れています。返済に困るということは、ほとんどありません。消費者金融や銀行で扱っています。

さて、このカードローンですが、申し込む際に注意事項がいくつかあります。そのうちの一つに、連続申し込みを避ける、というものがあります。連続申し込みというのは、A社とB社に、ほぼ同時に借り入れを申し込むということです。

実は、消費者金融の申し込み情報は、一時的に信用情報センターに登録されます。ほどなく消滅してしまうものですが、数か月の間は残ると言われます。連続で複数の消費者金融に申し込みをしてしまうと、その記録が登録されます。

お金を貸す法としては、その情報を前にして、良い気持ちにはなりません。あらゆるところに借金の申し込みをしているということは、相当お金に困っているとみられるのが当然です。それだけ困っているならば、仮にお金を貸したとしても、帰ってこないのではないか、と疑ってしまいます。つまり、契約を拒否されるのです。別の言い方をすれば、審査に落ちる、と言うことです。
(⇒消費者金融の審査基準ってどうなってるの?

連続で複数の金融機関に申し込みをしているために、逆に不利になって審査に落ちてばかりいる人のことを、申込ブラックと言います。この状態に陥ると、なかなかお金を貸してもらえません。特に深い意味もなく複数の金融機関に借り入れを申し込む人がいます。より有利なところから借りようという意図かもしれませんが、これはとても危険なのでやめておきましょう。金融機関に誤解されてしまいます。

各消費者金融のホームページに、簡易審査の画面があります。これについては、信用情報機関に情報は残りません。まずはこれを利用して、より自分が有利に借りられそうな金融機関を一つだけピックアップして、その一社にだけ申し込んでみるというのが無難でしょう。