公務員が優遇される消費者金融っていうのはありますか?なんか職業とか勤め先によって審査で有利になるところもあるって聞いたんですけど、公務員に積極的に貸し付けるような消費者金融もあるのかなって思って。

公務員が優遇される消費者金融がもしあれば、どんな条件で借りられるのか、どこに申込めば良いのか教えてください。

消費者金融は安定した職業の人が有利に利用できる

公務員はどういう職業か、多くの人がイメージするのは安定しているという事ではないでしょうか。こうむいんは公務員試験に通ってさいようされれば、後はリストラされることは基本的にありません。倒産するという事もありませんし、福利厚生はしっかりしている為自分から辞めていく人も少ないのです。

つまり、一度公務員として働くことが出来れば、定年までの収入がずっと保障されていると言っても過言ではないんですね。消費者金融が融資をする上で最も重視するポイントが収入の安定度です。公務員はその条件を確実にクリアすることが出来ますから、消費者金融の審査ではかなり有利になります。公務員というだけで、与信に多少問題があっても審査に通ることがあるとも言われていますね。
(⇒消費者金融の審査基準を教えて!

公務員の収入は出来高制、歩合制、評価制という事ではなく、基本的には年齢が上がって勤続年数が長くなればなるほど上がっていく年功序列の仕組みを取っています。確実に毎月収入があって、それがどんどん増えていくというので、消費者金融も延滞するんじゃないか、自己破産してしまうんじゃないかという心配を最小限に抑えることが出来ます。

また、公務員ということで信用度が高ければ利用限度額が高く金利は低いという好条件で利用出来る可能性も高いですね。ただし、全ての消費者金融で公務員が優遇され、公務員なら必ず審査に通るという事ではありませんので、あくまでも有利な条件にあるという程度でとらえてもらえたらと思います。

【参考ページはこちら】
公務員の借金は消費者金融からのものが多い?

消費者金融では公務員が最も優遇される職業です

最近は、消費者金融や銀行のカードローンと言うものが、とても流行っています。いざという出費に、とても重宝されるからです。たとえば、急に友達からランチに誘われた場合。手元にお金があれば問題はありません。また、預貯金があれば、これも問題ありません。しかし、いずれもないという時には、どうにもなりません。お金がないから食事に行けないとも言えないし、お金がないから食事代貸してとも言えません。

その様な時にカードローンに契約しておくと、コンビニや銀行のATMから手軽にお金を引き出すことが可能なのです。まるでキャッシュカードで自分の預金を下ろすような感覚で、現金を借り入れることができます。

ただし、借り入れには限度額と言うものがあります。かつ、返済には金利が伴います。これら限度額と金利は、決まったものではなく本人の属性や信用力などによって、個人個人異なるものなのです。

個人個人の限度額や金利は、申し込み時点での審査で決まります。この審査で高い評価を得た場合には、限度額も高く、金利は低めに設定されます。評価があまり高くなかった場合には、限度額が低めとなり、金利が高めに設定されます。(こちらもご参考に→消費者金融の上限に関するおすすめ記事

消費者金融が審査の際に最も重視するのは、収入の安定性です。現在はもちろん、将来にわたっても安定的な収入が入ると見込まれる人に対し、高い信用力を与えます。

その観点で、日本で一番高い信用力を持った職業とは、何でしょう。言うまでもありません。公務員です。

公務員は、本人の意思で途中退職でもしない限り、基本的には生涯にわたり安定収入が保証されています。大不況になっても、給与は安定的に保証されます。したがって、本人に金融上の大きな問題でもない限り、必ず返済ができると消費者金融は判断するのです。

公務員は限度額、金利、いずれの面でも優遇されます。また、公務員に準じた職業、例えば鉄道関係や農協なども同様です。消費者金融を検討中の人は、自分が、将来にわたってどれだけ収入の安定性が見込めるか、考えてみても良いでしょう。