消費者金融って増額希望したら増額できるって聞きましたけど、ある程度利用してからの申し込みになりますよね?利用期間ってどのくらい必要になりますか?

消費者金融の審査に通ったのはいいんですけど、希望した限度額だけじゃちょっと足りないなっていうことに気が付きまして…。すぐにでも増額したいんですけど出来ますか?

消費者金融の増額申請には一定の利用実績が必要

消費者金融は希望した限度額で利用できる人ばかりではありません。思っていたより限度額が低かった人もいるでそう。それで足りていれば良いのですが、利用していく中でどうしてもまだ足りないって感じることも出てきますよね。

今の限度額を増やすことが出来ればそれが一番なのですが、消費者金融の限度額を増額するためには一定の利用実績というものが必要になってくるのです。つまり、利用し始めて2・3か月で増額申請をしても審査に通ることはほぼ不可能だという事になります。

ではどのくらいの期間利用していれば良いのかですが、これは消費者金融によって違いますね。ただ、1つの目安としては1年以上の継続的な利用があることと言えます。1年以上利用し、返済し、そこに何の問題も無ければ増額申請は認められやすいですね。

ただし、返済の遅れが何度かある、契約してから1年以上経過しているが全然利用してないという場合は増額の申し込みをしても審査に通ることは難しいでしょう。きちんと返済出来るという判断する材料が少ないですからね。増額申請をして増額が認められた場合でも、返済に問題があれば限度額が引き下げられたり利用自体が停止になってしまう可能性もありますから注意しておきましょう。

【参考ページはこちら】
消費者金融の増額するための条件ってある?

消費者金融で増額が認められるために必要な利用期間について

消費者金融の利用において、融資額を増額してもらえないかと考えてる人もおられるかもしれません。消費者金融における融資額については、最初に設定された融資限度額を増額することが可能です。ただしそれが許されるための条件があり、条件をクリアしなければ増額は認められません。

どんな条件があるかといえば、一つは期間です。何の期間かといえば、これまでの月々の返済について、遅延せずに返済してきたという実績の期間です。その期間が長ければ長いほど信用度が高いということになり、増額が認められやすくなるのです。

もしなんども遅延があり、しかもそれが頻繁に行われるようであれば、条件をクリアすることは難しいでしょう。この点をまずは覚えておくとよいでしょう。

融資額を上げるもう一つの方法は、自らの属性を高めることです。これは信用度を高めることも含まれますが、それ以外の要素もあります。

例えば、収入です。これまでよりも収入額がアップすればそれだけ返済能力が高くなるので、属性がよくなって融資限度額のアップが認められやすくなります。こうした収入状況を良くすることは条件クリアの鍵になります。
(⇒消費者金融の限度額は年収で決まるの?

さらに他の属性を強化することもできます。例えば、借家だった人は持ち家に住むようになれば属性が高まりますし、加入保険の種類を変えること、勤務年数が長くなったり、勤務先の規模が大きくなることも属性を良くすることにつながります。こうした自分の属性についての諸々の条件を良くしていけば、融資額の増額は認められるようになります。

一方で、重大な金融事故の起こすと条件は不利になります。金融事故にもいろいろなものがありますが、自己破産、債務整理、返済遅滞、強制解約などがそれに含まれます。こうした金融事故を起こさないようにすること、また他社からの借入を行わないようにすること、あるいは減らす努力をすることも大切です。

また消費者金融によっても、限度額アップが認められやすいところとそうでないところがあります。