今年から大学に通い始めたので、学費をアルバイトで賄っているのですが、交通費がかかるので、車を購入したいと思っています。保険の費用も含めて最低50万円は必要なので、貯金がないことから、お金を消費者金融から借りたいと思い、大手の会社に電話すると、20歳以上でないと融資できないと言われました。今18歳ですが、どこかお金を貸してくれるところはないでしょうか。

消費者金融の中でも学生ローン専門の会社があります

基本的に消費者金融で借り入れできるのは20歳から69歳までとされていますが、学生ローン専門の消費者金融であれば、18歳以上の大学、短大、大学院、専門学校生に限り、借り入れが可能です。アルバイト収入があれば審査には通りますが、総量規制により年収の3分の1以上の借り入れはできません。

また会員になれば社会人になってからも借り入れできるところがあるので、事前に問い合わせてみましょう。ただ学生ローンは、金利が16~18%と高く、借り入れ限度額も50万円前後なので、多額の借り入れはできませんが、収入に見合った借り入れができるので、多重債務に陥ったり、返済が困難になる可能性は低くなります。(こちらもご参考に→消費者金融のメリット・デメリットをチェック!

学生ローン以外にも18歳以上であれば融資可能な会社もありますが、中には20%以上の金利を設定している違法業者もあるので、注意が必要です。しかしそういう所は金利を年率ではなく「1日1%」というような言い方をします。これは年率に換算すると365%ということですから、もしそういうところから借り入れをしてしまったら、警察に連絡しましょう。

【参考ページはこちら】
19歳でも大丈夫な消費者金融はある?

未成年者消費者金融としてレイクがおすすめです

消費者金融からお金を借り入れるときには、年齢条件を確認する必要があります。現在の多くの消費者金融のサービスは、年齢が満20歳以上の人が利用できるようになっています。

満20歳であれば融資を受けることができますので、19歳の未成年者消費者金融としてお金を借りる業者を探すこともできます。

借り入れ契約を締結するためには、消費者金融の審査を通過する必要があり、審査を通過するための条件には定期的に収入を得ていることが含まれています。

未成年者消費者金融から融資を受ける場合でも、アルバイトやパートなどを行って収入を得ておくことで審査が通過しやすくなります。

未成年者消費者金融としておすすめできるものは、レイクです。レイクは満20歳以上から70歳以下の人まで融資を受けることができますので、幅広い世代の人がお金を借入れることが可能です。
(⇒レイクで借り入れしたい方におすすめ記事

レイクのカードローンは職業形態が問われることはありませんので、学生やアルバイト、派遣社員などで収入を得ている人も借り入れることができます。(

レイクの申し込みはスマートフォンや携帯電話があれば、自宅や職場に居ながら融資の依頼をすることが可能で、契約手続きの全てをインターネット上で完了させることができますので便利です。

申し込みを行ってから最短のケースであれば、40分ほどで審査結果が出ますので即日融資にも対応しています。

利用できる限度額は最大で500万円までの設定になっていますし、レイクは新生銀行グループが行っている銀行系カードローンですので、年収の3分の1以上の金額を借入れることも可能です。

インターネット上から会員画面にログインして融資を受ける方法以外にも、レイクのATMや提携先のATMは豊富に設置してありますので、年中無休で365日いつでも借り入れや返済を行うために使用できます。

レイクのATMや提携先のATMを使用したときに手数料が発生しない点も、嬉しいポイントと言うことができるでしょう。