今年大学生になって、1人暮らしをしているのですが、生活費が苦しくて、バイトの給料日まで食材を買う事ができません。消費者金融に申し込めばいいと思って、友人に聞いたところ、お金の借り入れは20歳以上でないとできないとのこと。金利が高くてもいいので、18歳でも借り入れができる方法があれば知りたいです。

中小の消費者金融で学生ローン専門の会社があります

中小であれば学生ローン専門の消費者金融がありますので18歳から融資可能です。東京周辺であれば、小田急線や武蔵野線沿線に点在しています。大手のようにネットでの申し込みができるところは少ないですが、電話で問い合わせれば親切に対応してくれるので安心です。

また運転免許証や保険証などの身分証明書と学生証が必要ですが、銀行のキャッシュカードと公共料金の領収書も必要な場合があります。身分証明書を用意できなければ、別途本人確認が必要になるので、担当者に相談してみましょう。ただ借入限度額は50万円が相場ですが、実際には収入や借り入れ状況によって、変わってくるので、平均10万円前後の借り入れが多くなっています。

また一般の消費者金融であれば金利は5~18%ですが、学生ローンは15~18%なので、高くなります。ただ返済方法がリボ払いの場合が多いので、長期にわたって返済をしていけば、一回の支払いは少なくて済みます。また消費者金融の中には、20%を超える違法な金利を課すところもあるので、そういった場合は、民事訴訟で払いすぎた利息を返還することができます。

【参考ページはこちら】
消費者金融利用歴があると就職活動に不利?

18歳から借り入れ出来る消費者金融があります!

消費者金融でお金を借り入れ出来る方は仕事をしている20歳以上の方と思われがちですが、実は条件付きですが学生や主婦の方、定年退職後の方なども借り入れする事が出来るのです。

また、消費者金融では20歳以上からと年齢に条件の付いているところも多いのですが、中には18歳からでも借り入れ出来る消費者金融もあります。(こちらもご参考に→消費者金融の利用年齢制限についておすすめ記事

18歳と言っても、仕事をしている方や結婚している方、学生の方など色々な方がいるでしょう。

仕事としている方でも、将来はお金を貯めて学校に行きたいと考えている人もいれば、子供が出来て未成年同士で結婚した人もいます。学生の方でも、家が裕福で無いのでアルバイトをして学費を支払っている方もいるでしょう。

例えば、学校の研修旅行の旅費が少し足りない、生活費が足りない、子供が怪我をしたなど緊急時のお金が必要になる場合があります。

しかし、家が裕福で無いので両親には頼れない方も少なくないでしょう。そんな方には是非、18歳からでもお金の借り入れが出来る消費者金融がお勧めです。5万円など少額から借り入れが出来るので、返済も楽に出来ます。

ただし、どんな18歳でも借り入れ出来る訳ではありません。まずは仕事やアルバイト、パートなどで一定の収入があ事が必須条件です。返済能力が無い方には借り入れは出来ません。

そして、中には結婚している事が条件の消費者金融もあります。ですから、万が一借り入れの必要性が出てきた場合にはまずはコールセンターに連絡し、借り入れ出来る条件を確認しましょう。中にはあまり条件が無く、簡単に借り入れしてくれるところもあるかもしれません。

しかし、利息が凄く高いなど悪徳業者も多いです。お金を借り入れする時はしっかりと利息や返済条件など確認の上で借り入れしましょう。大手有名業者などは比較的安心して借り入れ出来るでしょう。

借り入れする際はしっかりと業者が信頼出来るか確認の上、借り入れする様にしましょう。若い方や高齢者は悪徳業者に狙われやすいので注意が必要です。