わたしの年収は800万。このくらいの年収だと消費者金融でお金を借りる場合どのくらい借りられるもの?上限が知りたいので、わかるなら教えてほしいです。

年収が800万で消費者金融で借金する場合

消費者金には総量規制というものがあって、決められた額までしか借入することができないようになっています。「決められた額」というのは借入する人の年収によって変わってきます。総量規制は年収の3分の1以上の額を借りることができないというものになっていて、消費者金融を使う場合は大体この規制がかかります。

あなたの年収は800万とのことでしたので、借入れできる上限の金額は800万の3分の1の額となります。計算してみてください。覚えておきたいことは、年収の3分の1借入ができる消費者金融ですが、限度額がそれ以下に設定されることも少なくない、ということです。最初から大きな金額に設定されることもなくはないのですが、最初は限度額が低いことが多いでしょう。

限度額は後から増やしてもらうこともできるし減らしてもらうことも可能。使えるお金が少ないなら増やしてもらえばいいし、減らしてもらいたいなら減らしてもらうといいです。ネットからの申請も行うことができるので、機会があったら申請をしてみてください。限度額を増やしてもらう場合には、審査があって審査に通るにはいくつか条件のようなものもあるようなので「消費者金融 限度額」などで検索をかけてみるといいですよ。

この総量規制は消費者金融にはかかりますが、銀行系で借入する場合はかかりません。大きい額の借入れをしたいのであれば銀行系を利用してみるといいでしょう。年収が800万円だと消費者金融で借入できる上限の額は800万の3分の1となるので覚えておきましょう。

【参考ページはこちら】
増額するにはどのくらいの期間利用する必要がある?

限度額上限800万円消費者金融は存在するのか?

手元にあるお金だけでは給料日まで生活が苦しいといった時に、銀行や消費者金融で融資を受けるようにすれば、問題を解決することができます。そんなキャッシングを利用するには、各社が取り扱っているカードローンなどに申し込むことになる訳ですが、選ぶ際にはそれぞれの特徴や条件をよく見てから検討することになるでしょう。(こちらもご参考に→人気の消費者金融会社ってどこか教えて!

どのカードローンでも、必ず限度額というものが設定されています。借入限度額、利用限度額などと表記されている場合もあります。これは、その限度額の範囲内であれば引き続き融資を受けられるというもので、上限に達してしまうと、利用残高を返済するまでは1円たりとも融資が受けられなくなるというものです。
(⇒消費者金融の上限に関するおすすめ記事

返済した額に応じて限度額の上限から引かれる仕組みとなっており、例えば限度額が50万円であれば上限に達した場合、10万円を返済すれば、10万円の融資利用枠が復活するという仕組みです。

この上限額はお金をたくさん借り入れたい人ほど、申し込みの際に注目する項目となります。仮に100万円の限度額であれば、150万円借りたくても不可能になってしまうからです。

現在では一般向けでも、限度額の高いカードローン会社は多く存在します。上限500万円、800万円などという会社もよく目にするようになりました。審査が比較的甘く、用途が自由な場合が多い消費者金融系のカードローンは魅力的ではありますが、上限800万円消費者金融となると、例え大手であっても現在はまず見かけることはありません。その殆どが最高で500万円です。

ですが、これが銀行系のカードローンになると状況が変わります。やはり銀行系であっても消費者金融系と同じく、500万円や300万円に限度額を設定しているところばかりではありますが、中には800万円、1000万円の限度額を設定している銀行もあります。限度額が高いほど低金利で借り入れできる可能性がありますから、所得の高い人には高限度額のカードローンの利用をお勧めします。