事業のための資金を調達したいので、事業者ローンの利用を検討しているところです。この事業者ローンというのは、消費者金融にもあるのでしょうか。資金調達のためにいくつか申請してみたのですが、どこもダメでした。

消費者金融にも事業者ローンは存在します

事業者ローンは消費者金融にもあります。事業者ローンという名前でなく「ビジネスローン」などといった名前で存在することもあります。大手のところにあることもあるので、一度探してみるといいですよ。「消費者金融」というキーワードの後に「事業者ローン」や「ビジネスローン」といったキーワードで探してみると見つけることができます。
(⇒個人事業主・自営業者におすすめの消費者金融情報

事業の人は、借金するのが難しいとか審査に通りづらいといわれていますが、専用のローンなら審査もしてもらえるし、借金ができる可能性があります。大手の消費者金融でも審査の甘いといわれているところもあるので、どこもダメだったのであれば審査の甘いところに申し込みをしてみてはどうでしょうか。

「甘い」といっても審査に落ちることはあるので、必ず審査に通るわけではない、ということを覚えておきましょう。消費者金融の事業者ローンには、すでに年収の3分の1を借入していても、融資を検討してくれるところもありました。あなたに借金があるかわかりませんが、すでに年収の3分の1借金があるなら、利用してみるといいでしょう。

消費者金融の事業者ローンは審査も割と早く終わるようなので、急いでいる人にもうれしいローン。探してみるとさまざまな事業者ローンを見つけることができるので、探してみて一度詳細をよく確認してみてください。

消費者金融の事業者ローンはココがおすすめ

資金繰りを楽にするために、事業者の方も消費者金融から融資を受けることを検討している人もいらっしゃるでしょう。一般的な消費者金融のカードローンでは、利用条件に事業性に使う目的で借入れることでないことが明記されていますので、事業性に利用できるカードローンを事業者が借入れることはできません。

消費者金融が行っているおすすめの事業者ローンには、アコムのビジネスサポートローンがあります。消費者金融のカードローンの場合では、法律で決めらえている総量規制の適用がありますので、年収の3分の1までの金額しか融資が受けられないことになっています。

アコムのビジネスサポートローンであれば、年収の3分の1を超える金額の融資を受けることが可能です。すでにアコムのキャッシングサービスを受けている人であっても、ビジネスサポートローンに切り替えることができます。

アコムのビジネスサポートローンを初めて利用する人の場合は、フリーダイヤルを使って電話で融資の相談を行います。パソコンやスマートフォン、携帯電話を使ってインターネット上からも申し込みができるようになっていますので、24時間いつでも融資の依頼をすることができます。

店舗で借り入れの契約を行うときには、その場で審査結果を教えてもらえます。来店以外の方法で審査結果を知らせてもらいたい方の場合には、電話またはメールによって審査の結果が通知されます。

契約の手続きは店頭窓口または自動契約機、郵送によって行うことができます。店頭窓口や自動契約機に行って契約を行うと、その場でカードの発行が行われますのですぐに融資を受けることが可能です。

郵送で契約手続きを行うときには、申し込みの書類が自宅に届けられますので、必要事項を記入して、運転免許証や健康保険証、パスポートなどの本人確認ができる書類とともに郵送することで契約ができます。

融資可能な金額は最大300万円まで可能で、1万円から100万円未満の融資の場合では金利は年率で12%~18%で借入できます。

100万円から300万円までの融資を受けたときは、年率で12%から15%の金利で融資を受けられます。100万円を超える融資を希望するときには、青色申告決算書の写し、または収支内訳書の写しを提出する必要があります。

【参考ページはこちら】
自営業者向けの消費者金融の特徴を教えて!