消費者金融は審査が甘いと聞きましたが、スピード審査についても知りたいです。

大手の消費者金融であれば最短30分での審査・融資が可能です

大手の消費者金融であれば、最短30分での審査・融資が可能になります。中でも評判がいいのはプロミスで、365日・24時間受付可能です。またレイクは初めての借り入れの場合のみ180日間無利息サービスを行っています。モビットはネット申し込み時の入力が少なく、電話連絡や郵送物もありません。
(⇒消費者金融のレイクは銀行と提携してる?

ただ中小の消費者金融でも福岡県に本社があるEXcel(エクセル)は、30分審査を可能にしています。ネットや電話での申し込みができ、ホームページには返済シュミレーションツールもありますので、大手並みの利便性を実現させています。ただ消費者金融の融資は無担保・無保証が特徴ですが、借入限度額に制限があって、年収の3分の1以上の借り入れができないことになっています。

審査の甘さから言うと、中小の消費者金融がお勧めですが、大手は商業施設があるところに、自動契約機が多数設置されているので、借り入れや返済が楽にできるというメリットがあります。

全ての消費者金融は、日本貸金業協会に所属しており、金利や取立ての制限など、統括的な管理下に置かれています。しかしヤミ金などの違法業者は貸金業協会に所属していないので、もしヤミ金の被害に遭ったら、必ず警察に連絡するようにしましょう。

貸金業協会のホームページでは、違法業者の検索もできるので、消費者金融からの借り入れをする時には、必ず貸金業登録番号の有無を確認しましょう。

【参考ページはこちら】
審査は甘くない?消費者金融申込みでウソをついたらバレる?

スピード審査における消費者金融比較をしてみる

消費者金融を利用されている方が今とても増えています。この背景には、やはり不景気、不況ということも大きく関係していて、必要な時にお金がないという事態に陥ってしまうことがとても多いようです。

しかし、そこであきらめてしまうのか、消費者金融からでも借りることができてそれを利用するかということで、人生で違いが出てくることがあるかもしれません。効率よくお金をまわすために、場合によっては借りた方がメリットとして大きくなることもあるのです。

ちなみに、消費者金融を利用する際には、必ず審査というものがあります。その審査内容であったり、審査方法は明確な情報は公表されていませんので、それぞれわからないのですが、多くのところでは、返済する能力があるかどうか、そしてブラックになっていないかということを調べます。
(⇒消費者金融の審査基準に関するおすすめ記事

ブラックというのは、過去に金融機関などでお金を借りた際に、返済日を過ぎてしまったことがあるといった場合や、自己破産をしてしまったことがあるという場合です。今は、ブラックであっても審査が通ることもありますので、まずは依頼してみてください。

ちなみに、いち早くお金が必要である場合には、スピード審査をしてくれるところが求められます。スピード審査における消費者金融比較をしてみますと、そういったこともわかるでしょう。必要な時にお金を手に入れることができるかどうかというのは、この審査の速さにもかかってきます。

最近では、ブラッグであっても審査が通ることもありますが、その際に注意することとしては、金利が高めに設定されていることが多いという点です。やはり、それだけ借りやすいけれど返すときには大変になってしまうというリスクはありますので、よく考えて返済計画を立てたうえで利用をするようにしましょう。どちらにしても、利用をするときには、計画的にということが基本ですし、これが1番重要なことですのでぜひそれを頭に入れて申し込んでください。