「フラン」という消費者金融で借金を考えています。自分でもちょっと調べてみたのですが、ここはなくなってしまったのでしょうか。情報が少なくフランがどのような消費者金融なのかよくわかりません。

消費者金融のフランで借金することはできない

わたしも調べてみたのですが、消費者金融のフランという会社はなくなってしまっているようです。なくなったというか、債権を譲渡したという情報がありました。フランで借りたいのであれば、債権を譲渡したほかの会社を利用するしかないですね。調べてみたならわかると思いますが、フランは昔はブラックになってしまっている人にもお金を貸していた様子。

債権を譲渡した会社ではブラックの人には貸してくれないようなのでそこは注意が必要。「ブラックでお金を借りたい」ということならほかの消費者金融を探したほうがいいでしょう。あなたがブラックでないのであれば、大手を利用したらいいのではないでしょうか。大手の消費者金融でもよく審査に通りやすいとか甘いとか言った言葉も見かけるので、仕事をしていて収入があるなら借金することもできるでしょう。

さすがにブラックになってしまっていると借りられる可能性はありませんけど。ブラックになっていないなら、大手のところに申し込みをしてみるといいですよ。フランはなくなってしまったようですが、ブラックに貸してくれる正規の業者は現在もいくつかあります。消費者金融を紹介しているサイトに載っていることもあるので、ブラックにも貸してくれるところを探しているのであればもう一度調べてください。

【参考ページはこちら】
ブラックでも借りられるのはエイコーくらい?

消費者金融フランの利用におけるポイントとは

消費者金融フランを利用したいと考えてる方がおられるかもしれません。消費者金融は利便性が高いなど多くのメリットがありますが、デメリットもあるので、その両方をあらかじめよく見ておく必要があります。

消費者金融のメリットといえば、審査基準の緩さ、そして利便性の高さを挙げることができます。消費者金融の審査基準の緩さについては、即日融資可能なところが多いことがそれを証明しています。

即日融資というのは、申込んでその日に利用開始できるということですが、これが可能になるためには審査時間が早くなければなりません。

そして審査時間が早く終わるためには、審査基準ができるだけ緩くなければならないのです。銀行の場合は審査基準が厳しいので、このスピード審査ができないのです。スピード審査ができないということは、即日対応できない可能性が高くなります。結果的に、銀行の場合は即日融資ができないところが多くなっています。

逆に消費者金融系の場合は、スピード審査が可能な分、即日融資も可能なところが多くなっています。まずはこうした審査基準でのメリットを挙げることができます。

それから利便性の良さもメリットに挙げることができます。具体的には、インターネットからの申込みができること、対面しなくてもよいことがあります。インターネットから申込みができるということは、お店に出かける必要がなく、自宅からでもネット環境さえあれば申込みができます。
(⇒ネットで即日融資が受けられるってホント?

人と合わずに申込みができることは、対面が苦手な人でも利用しやすくなることを意味しており、その点でメリットがあるといえます。

また、外出先や勤務先での申込みも対応しています。というのは、業者によっては携帯電話やスマートフォンからでも申込みを受け付けているからです。

一方デメリットとしては、余分に借り過ぎてしまう危険性があることです。すでに述べた通り、サラ金のメリットは利便性です。いつでもどこにいても申込みができる利便性の良さは、お金を借りるという意識を希薄にさせ、計画性を失いがちで、ついつい余分に借り過ぎてしまう危険性をもちます。したがって、この点にはくれぐれも注意しなければなりません。

さて、こうしたメリットとデメリットがあることを知っておきましょう。