そうそう、車も購入したしカー用品をこれから買おうと思って、借入の増額をしたいんだけど。増額って本当にできる?どういう手続きを取ればいいの?

増額は年収と過去の返済履歴によるわね

あっ!わたしも増額して欲しいくて、友達とか友人に聞いたことがあるんですよ。そうそう、友達も友人もわたしの母も消費者金融を利用しています。それで増額の方法を聞いたんですよ。そしたら、そのうちの1人の友人が言うには、「絶対、あんたが増額を考えているんだったら、まずは返済しまくることだなぁ~、アハハハ。」なんてわけの分からないことを言うんですね。
(⇒消費者金融で増額したい方におすすめ記事

それ以上に友人からヒントが得られなかったので、他にも利用している幼馴染にきくと、どうも同じことを言うんです。「ちゃんと遅れずに返済して、何度か完済をするといいわ。」って。わたしはそれでも、何度も完済することの意味が分からなかったので、母に聞いてみたんです。そうすると、あることがわかったんです。

消費者金融って返済の状況をみて、良いお客さんなのかそうでないお客さんなのかを見ているそうなんです。「ちゃんと返済してくれるお客さんは、増額してもちゃんと完済してくれる。」どこまで利用者が信用できるのか確かめていんじゃないかと母が言っていました。

母は以前、銀行員で働いていましたから、貸金業には詳しいわけじゃないですけど、「やっぱり現金を貸すって信用よ。」と返済で信用度を確認しているんじゃないかなんて話をしていましたよ。増額も簡単にできるように見えて、利用状況を結構詳細に見ているんですね。

もし、ちゃんと完済を繰り返すと結果、増額可能な状況になるようですよ。もしメールを登録しておくと、増額の案内メールが来るそうです。これがスマフォに送られたからって、すぐに増額というわけではないけれど、再度申請して審査が通りやすい可能性が高いというサインらしいですね。やや道のりは長そうですが、ここは増額を目指して何度か借入をする必要がありそうですね。

【参考ページはこちら】
消費者金融の増額申請で見逃せないこととは

消費者金融での借入額増額をするにはどうしたらいい?

カードローンは便利です。いざというとき、カードさえ作っておけば、急な入用や給料日前のピンチの際、提携のATMやキャッシュディスペンサーなどから、簡単に必要な分の借り入れができるからです。カードを作るだけなら無料なので、今は大丈夫でも万が一に備えて持っておくという人もいるほどです。

消費者金融や銀行などで、カードローンを利用したことのある人は意外と多いようです。計画性を持って利用すれば、カードローンは生活を楽にできるだけでなく、社会にお金を流通させ、日本経済の活性化にも一役買うことができるのです。

そんなカードローン、はじめて借り入れをする場合、審査に通らなければなりません。仕事や年収など色々な項目をクリアしてはじめて審査に通過、借り入れが可能となるのです。はじめてのカードローンでは、通常借り入れ限度額はそう高くはありません。もっと高額を借り入れたいというなら増額の申請をして、その審査に通らなければなりません。
(⇒消費者金融で増額するための条件ってあるの?

はじめて借り入れてから、2、3ヶ月では借入額増額はまず無理と考えていいでしょう。自分は絶対に返す自信があるといっても、それではだめなのです。返したお金は利息を添えてきちんと返すという実績がないといけません。

つまり、返済能力のある信頼に足る人間であることを証明しないといけないのです。それには借りては返すを何回か繰り返す実績が必要となります。具体的には少なくとも半年はそういった実績が必要となるようです。

また、借入額増額をこちらから申し出る前に、金融機関から増額のご案内が来る場合があります。これはつまり、あなたが信頼に足る人間であるということなので、この時に増額の審査を受ければ通る可能性は高まります。

ただ、増額の案内が来ていないと増額申請をしてはいけないという決まりはありません。増額をしたいなら、申請してみるのがいいでしょう。それによってダメなのか、オーケーなのかをはっきりさせることができます。