副収入である程度収入があるんだけど。どうしても、子どもの部活の遠征費用だったり自分の旅行の費用だったり結構出費が多くて、どうしても消費者金融からいくらか借入したいんだよね。どうしたらいいと思う?

消費者金融の場合、どうしても職業を書かなきゃいけないんだよね

消費者金融ってどうしても職業記入をしなきゃいけないから、借入って難しいと思うのよ。しかも増額って有り得る!?友達でも専業主婦をやっている人がいるんだけど、その人ね、旅行で借入するとき銀行系のカードを使ったらしいのよね。確か5万以下の借入だったかしら。やっぱり困ったみたいなのよ。

どうしても「専業主婦だと主人の同意が必要らしい。」なんて言っていたわ。一体どういうことか分からないんだけど。収入があっても「日雇い」とかそういう仕事は安定していないから、なかなか消費者金融から借入ってできないのよね。

専業主婦でも、家庭にいながらにしてかなりの収入を得ている人がいるわ。安定はしていなけど普通のサラリーマン以上に稼ぐ主婦もいるのよね。だけど、ほとんどが10万以下の小遣い程度だから、やっぱり社会的地位が低いのかもしれないわね。家庭の仕事も両立してやっているのに、全く面白くないわよね。働いている人ほど、家の仕事も育児もよそに任せっきりなくせに。でも、消費者金融で借入するほど、何か急に必要なお金ってあるかしら?

もしどうしても必要なら、パートかアルバイトをするといいかも。それなら消費者金融でも借りすることができるわ!だってパートやアルバイトならOKなんだもん。おかしな話だけど、急に現金が必要になったときでも、ある程度貯金がないとだめね。30万借入したら、確か返済総額って32万ぐらいでしょ。これを1年かけて返済するでも、副業の収入4~5万程度って少しキツくないかしら。

それでも、どうしてもど~してもまとまった現金が必要なら、銀行カードローンで借入するしかないかもしれないわね。その時でもやっぱり主人の同意が必要になってしまうけど。

【参考ページはこちら】
無職の人でも借りられる消費者金融ってあるの?

副収入で消費者金融からの増額を受けることはできるか?

キャッシングで消費者金融からお金を借りている場合、増額をしてもらうのに副収入は可能なのでしょうか。いくら、副収入と言えどもしっかりと税金は払わないといけません。

また、微々たる副収入であっても副収入で働いている会社が源泉徴収表などの書類を発行しているのであれば、十分消費者金融に提示できる材料となります。

とくに、借り入れ額の増額となりますと、今まで以上に収入が上がっている必要があるかと思います。副収入は自分の年収を上げるのに一番手っ取り早い方法でしょう。そう考えますと、しっかりと書類が提示できるのであれば、増額の材料として十分活かすことができます。もちろん、証明書を提示したからと言って、増額に絶対に成功出来るというわけではないことをしっかりと認識しておきましょう。
(⇒消費者金融って増額の申込みもできるの?

たとえば自分の、要求する借り入れ希望金額と年収と副業からの収入を合わせたものが釣り合わなければ、増額をしてもらうことはできません。特に、消費者金融の場合は、総量規制などの法律の規制もあります。そのため、本人の年収の1/3以上は貸付けをすることが禁じられています。

ですので、自分の年収の合計額が希望の借入金額の3倍以上は無ければいけないので、その点はしっかりと計算しておいて希望する金額を下げるなりしておきましょう。

このように、副業から入る収入でも、それが証明となるのであれば、消費者金融からの借り入れ額の増大につなげることができます。

しかし、総量規制などの法律の規制がありますから、そこは希望する金額と年収の合計額を見比べながら、希望する金額を調整しましょう。

ちなみに、その消費者金融を利用して間もないユーザーが増枠の申し入れをしても、まだまだ信用が付いていない可能性もあるので、おすすめできません。

少なくとも、長期的に利用している金融機関があるばあい、増枠などの申し入れをしてみると良いでしょう。その場合、しっかりと副業の照明もできるようにしておくべきです。