最近さぁ、友達に言われたんだよね、カネを借りるんだったら「消費者金融のほうがいいよ。」って。オレ的には、消費者金融って言われて銀行よりも超劣るじゃんと思ったんだけど、友達はすぐにカネをかしてくれるから困ったときには絶対消費者金融を使うんだって。どんだけ消費者金融っていいんだ?

強みは誰にでも融資よ。銀行と違って誰にでもね

誰にでもというと誤解があるのかもしれないけど、正直、専業主婦や収入のない学生以外なら誰でも、安定した収入のある人ならアルバイトやパートまで対象になるんだから、そう考えると成人した仕事持ちなら誰でもと考えるのがいいでしょう。ある意味、お金に困った人は皆対象ってことね。

融資の速さもやそうだけど、意外と対面だから安心して借入できるっていうのも人気の理由で強み一つじゃないかな。どうしても来店して対面で個人的な借金の話をするって、少し恥ずかしいというか情けないというか。でも、ちゃんと話をして返済計画がしっかりできた分、金利を抑えて融資をしてくれたなんて話しを意外に多く聞くのよね。

即日融資ではテレビ窓口やPCやWEBがいいらしい。やっぱりすぐ貸してくれるし、あなたのような消費者金融新人さんは審査も2時間以内ですぐできるわ。もしかしたら契約まで入れても2時間もかからないかもしれない。

あと、消費者金融の強みは、銀行のように在籍確認に時間をかけないし、属性もそんなに関係ない。さらには銀行よりも個人の返済履歴や与信に関する情報を膨大に持っているのよ。今や銀行よりも正確な情報を持っていることだってあるの。

小口の即日融資を売りにしている大手の企業もあれば、女性を中心に融資をしやすい環境をしっかり整える企業もあって、銀行と違ったそれぞれ特化した商品を出しているし、顧客になればなるほど利息も下がったりして、現金がどうしても必要な個人消費者にとってはメリットがたくさんね。

【参考ページはこちら】
どうして消費者金融は保証人不要で借り入れできるの?

消費者金融の企業としての強みはなんですか?

消費者金融の企業としての強みはどんなところにあるのでしょうか?それが分かれば、消費者金融を利用するメリットがよく分かるようになります。

消費者金融の強みとして真っ先に挙げられるのは、審査時間がスピーディーであることです。これは銀行などと比べて明らかに優位になっていると思われますが、その背景には、消費者金融の場合は審査基準が優し目であるということがあります。審査基準が優し目で、なおかつ審査時間がスピーディーであることは、何がいいのでしょうか?それはひとえに、即日融資が可能になるということです。

今日申込んだら今日から利用開始できる、それが即日融資の特徴ですが、消費者金融ならそれができるのです。もっとも、銀行系でも即日融資可能なところはありますが、業界全体を見渡してみると、まだまだ銀行よりサラ金のほうがこの点では優位に立っているといわなければなりません。

審査基準が緩いことから、審査スピードが速くなる、それによって利用開始がスピーディーになること、これがサラ金の企業としての強みです。この強みは、とにかく早くお金が借りたいと思ってる利用者には大きなメリットになります。(こちらもご参考に→消費者金融の審査についてもっと詳しく!

さて、サラ金といえば利便性の良さも強みといっていいでしょう。例えばインターネット時代の今、サラ金の申し込みはネットからでも行えますし、24時間365日対応で、携帯電話やスマートフォンからも受け付けているのです。またWEB申込みなら対面する必要もなく、人と会う煩わしさを省くこともできます。

こうした利便性に加えて、ネットバンク系に限っていえば、かなりのコスト削減が可能になるため、その分が低金利に反映されてもいます。こうしたメリットもあるのです。

ただし、メリットもあればデメリットもあるものです。デメリットについていえば、サラ金の場合は金利が高いという点がネックになります。これは短期で借り入れる場合も負担になりますが、借入期間が長くなるとさらに金利負担が重くなります。こうしたデメリットについても考慮しておく必要があります。