借金の返済が滞らないように、複数のカードローンを持っているんだよね。複数といっても4枚程度。これって5枚目を作ろうとした時に、審査でバレて落ちたりしないかなぁ。5枚目も無いと返済に困るし。

4枚借入していることがバレないことが不思議ね

え~!消費者金融のカードを4枚も持っているの?これでどれだけ借入しているのかしら。完全なリピーターね。これだけ沢山の消費者金融のカードを持っていると、それはもちろん5枚目のカードを作った時に、他でも借入している事実ってバレるわよ。だって、わたしの息子の話によると、2枚目あたりから新しくカードを作るのって厳しいって聞いたわよ。

そんなにカードなんか作って一体どういうつもりか知らないけれど。カードローンの常連さんってことは、結構火の車なんじゃないの?借金に追われているってことでしょう。大変ね。他人事のように言って申し訳ないけど、借りまくったんならしょうがない他人事だわ。本当なら収入の範囲内でのやり繰りが鉄則よね。返済の時に金利の意外な高さにビックリしたのかしら。それとも返済を忘れていたなんてことないわよね。

消費者金融の審査って速いから、手抜き審査をしているようにみえるけど、そういうわけではないのよ。契約後に与信の審査を定期的に確実に行っている消費者金融もあるから気をつけて。それにこういう業者って、ちゃっかりしているから新規申請の審査でも独自の信用情報を持っていたりするの。

バッチリあなたの経済状況まで把握しているかも。というか、相手はカネに関するエキスパートだったりするので、あなたのカード申請のタイミングや何かで資金繰りなんかをしっかり嗅ぎつけると思うわよ。

バレるかどうか心配する必要はないわ。そんな心配する以上にもうバレているんだから。5枚目を作ると硬い決意があるんなら返済の計画をしっかり立てることね。もう6枚目は無いと思ったほうがいいわよ。

【参考ページはこちら】
消費者金融を利用するならQ&Aもチェック!

消費者金融の審査と、利用がバレる可能性

突然現金が必要になった時、いつでも手軽にお金を借りる事が可能なキャッシングやカードローンがあれば、慌てたり、悩んだりする必要がありません。ただ、そんなキャッシングやカードローンを利用しているという事を、職場や家族等に知られたくないと考える人は少なくありません。特に、消費者金融を利用する場合は、気づかれたくないと考える人が多いでしょう。

実際に、キャッシングやカードローンを利用したいと考え、利用していく上で、周りの人にバレる可能性が高くなるのが、審査を受けてカードを受け取るまでの間と、返済が遅れた時です。ただ、業者も、周りに気づかれたくないと考える人の気持ちを理解しており、周りの人に気づかれない工夫を施してくれています。

例えば、審査の際に周りに気づかれる原因となりやすいのが、在籍確認です。キャッシングやカードローンは、担保や保証人なしに借入ができる代わりに、安定した一定の収入がある事が重要になってきます。その為には働いている事を確認する事が重要で、その為に行われるのが、申告のあった企業に本当に在籍しているか確認する在籍確認です。(こちらもご参考に→在籍確認で本人以外が出たらアウト?

在籍確認は電話で行われるのですが、この際、消費者金融名など業者名を名乗る事はせず、オペレーターの個人名を名乗る為、余程の事がない限り、職場の人に気づかれる可能性はありません。更に、確認するのは在籍しているかのみで、それ以上、何かを聞かれる事もありません。そして、WEB申込の場合、翌日以降にカードが届く事になりますが、そこには消費者金融名は書かれていない為、郵便物を見て気づかれるという可能性も少なくなっています。

それに対して、注意が必要なのが、返済が遅れた場合です。同じく気を使ってくれる業者もありますが、返済が遅れればそれだけ周りに気づかれる可能性が増えていく事になります。更に遅延は信用情報に傷がつく事にもなるので、遅れそうになった場合、早めに業者に連絡をし、返済の意志がある事を伝える事が大切になります。