18歳の未成年が消費者金融からどうやって現金を借入したらいいの?だって消費者金融ってとにかくお金貸してくれるんでしょ。わたし、コンサートに行きたくて友達と計画しているだけど、どうもおこずかいが足りなくて金欠なのよね。両親とか兄弟にもバレたくなし。こういう時ってどうしたら、消費者金融から現金を借りることができるのか教えて?

どう考えたってムリなんだけど。未成年が資金を借入するのって

未成年が消費者金融から現金って借入できないようになっているのよ。ごめんなさいね。いくらアルバイトはやパートで働いていたって無理なのよ。これはお堅い話だけど、未成年を保護する法律があってどうしても消費者金融側にデメリットが大きいってなわけ。

だから、あえて消費者金融のほうで自主規制的に借入できる年齢が20歳からということになるのよ。だから、未成年でも現金を融資してくれるような業者があるようだったら、それは要注意ね。

未成年者が使えるカードにクレジットカードがあるわ。もちろん未成年者だから現金を借入することはできないんだけど。クレジットカードだと商品を購入してあとの後払いで十分ショッピングを楽しむことができるから、これで満足できると思うけど、ダメかしら。

クレジットカードの発行って親の同意がないと作れないでしょ。何かカードでトラブルがあった時のために、それなりの対応ができる保護者がついているからクレジットカードのほうがいいわよ。しかも使えばポイントが貯まるし。

消費者金融が未成年者の融資を拒むのは、法律で未成年を守っているというより、これを悪用されては困るからかもしれないわね。親権者が契約した未成年者に代わって契約解除なんかされたら、現金を借りっぱなしで返さなくてもいいってことになりかねないでしょ。意外な盲点で消費者金融のほうがむしろ守りの体制にあるってわけ。でも、未成年は現金さえあればなんでも買ってしまうから、健全な育成を妨げないためにはやっぱり20歳以上がいいわよ。

【参考ページはこちら】
消費者金融の年齢制限についてもっと詳しく!

消費者金融のキャッシングにおける未成年の借り方について

消費者金融のキャッシングを使って融資を受けたい人の中には、未成年者もいると思います。

多くの消費者金融会社が設定している利用条件は、満20歳以上が借入れできるようになっていますので、20歳になる前の未成年者であっても融資を受けることは可能です。

未成年の借り方としては、満20歳以上が借入れ可能な消費者金融のキャッシングを選択しておけば融資を受けることができます。

借入れの審査には、運転免許証や健康保険証などの本人確認書類が必要になりますので、事前に準備しておくことで借入れの手続きをスムーズに進めることができます。

アコムのキャッシングは、借入れしやすい消費者金融会社のサービスとして非常に人気があります。

アコムの申し込み基準は、満20歳以上から69歳までの人で安定した収入を得ている人が借入れることが可能となっており、職業による制限はありませんのでアルバイトやパート、派遣社員などの人も融資を受けることができます。

未成年の借り方としては、アルバイトなどを行って毎月定期的な収入を得ていれば審査を通過しやすくなります。

また、金融業者によっては学生への貸し付けを行っている会社もありますので、利用条件を確認して学生に融資を行っている業者を選択することで未成年者でも借入しやすくなります。

学生が借入れできるおすすめのキャッシングは、新生銀行グループのレイクになります。(こちらもご参考に→レイクで借り入れしたい方におすすめ記事)レイクの申し込みは満20歳以下から70歳以下の収入を得ている人が融資を受けることが可能ですので、学生にも積極的に融資を行っています。

アコムやレイクはインターネット上からの借入れの申し込みに対応している消費者金融会社ですので、店舗や自動契約機に行く必要なく、自宅に居ながら融資の申し込みや借入れの契約を済ませることができます。

50万円以下の利用限度額で申し込みをしたときには、収入証明書を提出することなく借入れの契約ができますので、未成年者でも手軽に使えるキャッシングとしておすすめです。